たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん 作・絵:長谷川 義史
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年07月
ISBN:9784892387708
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,663
みんなの声 総数 121
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 結構疲れるけどオススメの一冊です

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    人類の祖先は猿。
    誰でも知ってる常識を描いた一冊ですが。
    そこにたどりくまでの過程がとっても面白い。

    子供にはわかりませんが、
    絵も一枚一枚、時代背景を感じさせるものになっています。

    そして何と言っても面白いのは、
    「ひいひいひいひいひい(以下略)」のくだり。
    もうー読むのが大変でしたが、
    爆笑する子供のために、何回も頑張りました!

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひい・・・がいっぱい!これ、読みます!?

    • ゆーあーさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子9歳、女の子5歳

    子どもなら誰だって自分のおじいちゃんってどんな人かな?
    そのまたおじいちゃんって!?って考えますよね。。
    「ぼく」のおじいちゃんたち、どんどんどんどん時間はさかのぼり。。
    ちょんまげのおじちゃん。。。
    縄文時代の(?)おじいちゃん。。。
    そしてそしてそのまたひいひいひいひいおじいちゃんは・・・!?

    最初は数回だけの「ひい」もページを追う事に増えていきます。
    ページいっぱいの「ひい」の文字。。。。

    これ、あなたなら全部読みます!?
    娘は大喜び!「すごいよ、すごいよ!いっぱいあるよ!
    ママ、これ全部読んでね!」。。。(^^;
    いや〜、やっぱ無理でしょう。。。
    というわけで、さりげなーく「ひい」の回数を減らし
    ごまかしながら読んでみました。(^^)

    全部読めたママさんがいたら、すごいよな〜。

    親子で楽しめる絵本です。おすすめです。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんどんさかのぼって

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんの…、ひいひいひい…とどんどんどんどんさかのぼっていく様がすごいです。読むほうもたいへん(笑)。こどもはそこが楽しいのでしょうが。
    ご先祖様と自分、つながっているのだなー。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひいひいひいひい

    読み聞かせ会で読んでもらって親子で気に入りました。
    でも、読むのは結構大変です、笑。
    ひいひいひいひいひいひい!!ハァハァ。ひいひいひいひい、じいちゃん。
    という具合です。
    子供は物語の内容云々より言葉の調子が面白くて気に入ってます。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • さる!さる!と大騒ぎ

    • りかっちぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子7歳、男の子5歳、男の子1歳

    何度読んでも面白い本です。
    うちの子供達には、『ひい』がいっぱい出てくる所と、
    最後の『おさるさん』が出てくる所がお気に入り。

    読み終わった後は、自分のお父さん、おじいちゃんやおばあちゃん、
    そのおばあちゃん。。。と思い出していって、
    自分のひいひいひいひい・・・・おじいちゃんもさるなの?
    と聞いてきます。
    『そうだよ。』と答えると、『え〜〜〜!!(笑)』となります。笑

    絵も、ユニークなタッチで、ひいおじいちゃんの時代の服装や背景、
    ひいひいおじいちゃんの時代の服装や当時の流行っていた物など
    細かく書かれている(カタカナが右側から狂喜されていたり)ので、
    絵の全体で楽しめます。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひいひいひい・・・長い・・・

    5歳長女が幼稚園で借りてきました。

    タイトルからして長いのですが、話を読むと「ひいおじいちゃん」どころか「ひいひいおじいちゃん」そして「ひいひいひい…」と連続で、読むのがとっても疲れてしまいました。最後のオチが面白かったです。長女はずっと読んで疲れる私に大笑いしていました。長いけれど、前世(といったらおおげさかな)があって今の自分があるとわかりやすく伝わるお話ではないかなと思います。

    掲載日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むのが大変です

    パパのお父さんがおじいちゃんなんでしょ〜と
    最近5歳の息子が言うようになったので借りてきました。

    ちょうど絵本に登場する男の子も5歳。
    そういう年頃なのでしょうか?

    おじいちゃん、ひいおじいちゃん、ひいひいおじいちゃんと
    徐々にさかのぼって登場してきます。
    そして、もちろん時代もさかのぼりますのでイラストも
    同じように変わっていきます。
    そしてついにお猿さんに!!

    子供向けの進化論といったところでしょうか。
    この絵本を読んだ前後に生命の歴史のような本や博物館に
    行くといいと思いますよ。

    ただ読むのは大変です!
    呼吸も苦しくなり、息子とゲラゲラ笑いながら
    端折ってヒーヒー連発しました(爆)

    掲載日:2013/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はへろへろ、子どもは大ウケ

    3歳、5歳、8歳の子どもたちと読みました。ちょうど主人公の男の子が真ん中の子と同い年で、おとうさんの年齢もパパと同じだったので、なんだか親近感がわいてきました。
    「ひいひいひい・・・」と延々と続く言葉に、読んでいる私はへろへろになってしまいましたが、子どもたちは大ウケで、キャーキャー喜びながら、「ひいひいひい・・・」と大合唱していました。こんなに楽しく、自然と「命がつながっている」ということを意識できるってすごいなぁと思います。
    「ぼくのひーーーーおじいちゃんはさるなの?」の場面では、一同シーンとなって、「えっ?」となってしまいました。このオチがわかるようになると、もっと楽しいのになぁ。それはまた次回に持ち越しです。
    一度読み終わってから、落ち着いてまたページをめくり直してみると、いろんな時代の暮しがユーモアたっぷりに描かれていて、また違った楽しみができました。

    掲載日:2013/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 途中で親も子もトーンダウンしちゃった

    長谷川さんの絵本が大好きです。

    この絵本も自分のルーツ、ご先祖という概念を意識してくれるきっかけになればとタイトルから
    期待し読んでみたのですが。

    たしかにはじめのうちはへーって興味津々に聞くんです。
    こちらもはじめのうちは、説明も容易。

    ただ後半、明らかに読み手が大変になってきます。
    ひぃひぃひぃ‥の連続に子供も明らかに飽きてきました。おまけに時代がさかのぼりすぎて、
    娘の頭の中ではもはや繋がっているかも定かでなくおそらくついてけてない様子。

    最後のおサルにさかのぼるところでは、「なんで人間なのにサルになってんの?」って言われたって
    ひぃひぃひぃひぃ‥の連続で息切れの母に丁寧に説明する元気もなく。

    私の個人的な感想ですが、ある程度大きい子が自分で読むのに最適なのではないかなと思います。
    読み聞かせ向けではないのじゃないかなと。
    自分で読んで自分で考え感じられる時期が娘にも早く来ますように。

    最後にはそんな感想が残ったヘトヘト母でした。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • デビュー作

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    長谷川さんのデビュー作なんですね〜この絵本。
    長谷川さんの絵本ライブで、長谷川さんご自身の朗読で聴きました。

    もぉ〜家では読めません!!長谷川さんの強烈な読み方が子供たちに
    残ってて、「ひぃひぃひぃ・・・・・」が大変(笑)

    ひぃひぃまでは、私も子供に説明できるけど、あんまり昔になると、
    頭が混乱します。この絵本で、遠い遠いご先祖様へ思いをはせて、
    子供たちは「つながってること」をちょっとでも理解したかな?

    肩にも声にも力が入る絵本ですが、子供はただただ爆笑です。

    長谷川さん やっぱり奇人です(笑)

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまさんが / ちょっとだけ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


お気に入りのくだものはどれ?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット