もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん 作・絵:長谷川 義史
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年07月
ISBN:9784892387708
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,663
みんなの声 総数 121
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そうなのよ〜娘よ!

    6歳幼稚園年長さんの娘が図書館で手に取って来たので,読み聞かせてみました。
    さかのぼりますことさかのぼります!(笑)
    すごい「おじいちゃんの〜〜〜〜」の連呼に読み手は思わず略してしまいましたが(笑)。
    最後に現れた猿人には,我が家の娘は「え〜!」とびっくりでした!!(笑)

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなだいすき

    • みぽ吉さん
    • 50代
    • せんせい
    • 京都府

    読み聞かせる人は、体力がいります(笑)でも、なんだか本当におもしろい。
    ひいひいひいひいひい・・・と何回でてくるのか!と突っ込みたくなります。
    毎回そ文字と絵にみえる文字に引き込まれます。(これは、ページをめくったひとだけがわかる画面のおもしろさ)
    さらに、長谷川さんのユーモアとあたたかさにあふれた絵が、こどもをぐんぐんひきつけます。
    やんちゃなこどもたちも、いつのまにか引き込まれて、読み終えた後、みんなが満足感に満ちた笑顔になります。時々読み返しても、いつも大好きな絵本です。

    掲載日:2014/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひいひい・・・・・ヒイィー!!

    自分からどんどん先祖までさかのぼっていくんだけれど、とにかく
    「ひいひいひいひいひい・・・・・・・・・」が多い!!

    子どもは面白がって、
    「ママ、省かないで全部のひい読んでね」って笑顔で言ってくるけれど
    ページいっぱいの細かーい「ひい」なんてとてもじゃないけど読めません(笑)

    掲載日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばって読み聞かせ

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    「ママのお母さんって誰?」「おばあちゃんのお母さんは?」なんてエンドレスな質問、こどもはよくしますよね?そんな誰でもする質問がテーマの一冊を長谷川さんならではのユーモアなタッチで描かれています。おじいちゃんのおじいちゃんの・・・と、延々と続くおじいちゃんの繰り返しに読み聞かせをする時は、ヘトヘトになりますけど(笑)素朴な疑問が生命の輪廻を回想するまでに至る、実は奥が深い一冊です。子供はそんな深いことは考えず、おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんの・・・というエンドレスなリピートに単純に大笑いですけど。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひぃひぃひぃ・・・

    おじいちゃんは・・・ひぃひぃおじいちゃんは・・・とさかのぼっていくうちに、人類の進化と歴史が学べるのではないでしょうか。
    こんなに簡単な文章で、大きなテーマを表現しているなんてスゴイの一言です。

    どこまでのご先祖様が出てくるのかと思っていたら、何と「おさるさん」まで行き着きましたね。これには、子供が驚きました。

    子供達は、「ひぃひぃ・・・」の場面で大爆笑です。
    読んでいるこっちは、必死なんですけど。

    掲載日:2011/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • えぇーそうなのぅー!

    長谷川さんの絵はなんでこんなにいいのぅ〜!じいさんたちの個性はもちろん、うしろにいろいろな楽しみがあるのですよ。ほくろがきになるのだけれど・・・。ああ〜ここまでいくんですかぁって感じです。息がきれます。

    掲載日:2011/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが、長谷川さん♪

    長谷川さん大好きです。
    この絵本も、ザ・長谷川さんって感じで私も子どもたちも大好きです。
    「命はずーっとつながってて、大事なんだよ」なんて
    言葉でまじめに伝えるより、この絵本を笑いながら読んでるほうが
    ずっと子どもたちには良いのかも…?
    そして、何より、大人の私が、すごいなぁ…とずっとつながってるねんなあなんて感動したり^^
    4歳の次男にも読みましたが、うちのおじいちゃんは、絵本の中の
    おじいちゃんよりずっと若いのでピンとこなかったみたいです。
    6歳の長女はしっかり理解していたと思います。が!!
    「ゴリラの前はサルやろ?じゃあ、その前は?」と…
    ん〜説明が難しいです…

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命のつながり

     娘が夏休みの読書用に借りてきた絵本。
    「ママも前からこの本、読みたいと思ってたの!」と言うと、娘も喜んで、早速声に出して読んでくれました。

     ホント、うわさどおり(!)「ひいひいひいひい・・・」の長いこと、長いこと! 娘が読むのを聞いているだけで、気が遠くなりそうでした。 とりわけ、「ひいひい」のイントネーションが、「ひいおじいさん」と発音するときの「ひい」ではなく、(疲れて、あるいは、大変で)「ひいひい言う」とときの「ひい」と同じイントネーションで読んでいたため、余計に息切れがしそうでした!

     でも、この「ひいひいひい・・・」のお陰で、連綿と続く命のつながりが、果てしもなく長いことが実感できたように思います。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまさんが / ちょっとだけ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット