たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

にゃーご」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

にゃーご 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年02月
ISBN:9784790260776
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,171
みんなの声 総数 102
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 物議をかもしだす・・・?

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子4歳、男の子1歳

     テレビ番組で、『物議をかもしだしている』と紹介されていたので、興味を持って、読んでみました。

     テレビで放映されていた内容は、小学校の教科書に掲載されている物語だが、『ネコは怖い、という先生の話を聞かなかった生徒が、結果としてネコに食べられずにすんだ』というのは、教育的にどうなのか・・・、という内容。

     が、子供と一緒に読んでみて、『なんか、どうでもいいじゃん、そんなこと』という感想を持ちました。
     
     ネコの恐ろしさを知らなかったばかりに、結果的にネコと仲良く(?)なれた、3匹の仔ネズミたち。
     世の中には、こんなこともあるかもしれない。
     
     教育的にどうこう・・・というのも大切なのかもしれませんが、我が家の娘は、3匹のねずみの冒険を、ハラハラドキドキ楽しんでいました。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    4
  • 純粋で可愛い

    • マモンさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

     子ネズミ達の純粋さと猫の照れ屋さんな性格が
    何ともよかったです。
    それぞれが相手の事を事前に判っていたにも関わらず
    仲良くハッピーエンドですもんね。
     自分の名前の前に“猫の”をつけてたらと思うと・・・。
    でもこの子ネズミ達だったら上手く結びつかなかったかな。

    違う本(なまえのおはなし)で自分の名前をニャゴと
    紹介するのを覚えていたので
    やっぱり猫が鳴くのって怖いより可愛い感じがしますね。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 保育園でも人気

    近所にある図書館のおはなし会に親子で参加した時に読みました。3匹の子ネズミとネコのたまおじさんが、なんだかんだで仲良くなってしまうお話。大勢で静かに見ているときに、たまおじさんの「ニャーゴ!」はものすごい迫力でした!保育園でも人気の絵本だそうで、子どもが気に入ってます。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵もお話もおもしろい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    娘がネコ好きなのと、表紙にひかれて読んでみました。宮西さんの本なので、期待しながら読みましたがおもしろかったです。ちょっと怖そうな人とかには、ついついかまえて接したり、警戒してこちらも固くなってしまったりしますが、ねずみたちのように純粋な心で接することも大事なのかもしれません。こどもってそうですもんね。絵に癒され、笑わされながら、考えさせられるお話でした。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり

    宮西達也さんは憎めない悪役を描かせるとピカイチの輝きを放ちます。一生懸命怖い顔を作って凄むネコと、あまりに無邪気なネズミたち。真面目な息子は「ねずみさん、先生のお話を聞かないから危ない目に逢うんだよね」と言っていました。
    確かに現実の世界だと、ねずみ君たちの行動はとても心配。
    でもこんな無邪気さと優しさに触れて、悪い人さえ優しくなってしまう、そんな世界いいなぁと思います。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無知って最強

    先生のおはなしを聞かないで猫が怖いということを知らない無邪気なネズミと出会った猫のやりとりがとってもかわいい絵本です。
    猫になついちゃう子ネズミたちもかわいいですが、それに戸惑う猫の表情がなんともいえず笑いを誘います。
    無邪気な子供にかなう大人はいませんね。
    でも、世の中はたまおじさんみたいに優しい大人ばかりでないんだから、先生のおはなしはちゃんと聞かないとね。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろおかしい。

    ねこに遭遇しても、危機感のないぬずみの 3人。
    むじゃきというか・・・おまぬけというか・・・のほほ〜んとしているこの 3人。
    ついついそのペースに巻き込まれてしまったねこ君は、きっと、とってもいいやつなんだろうな〜。
    家で待つねこのこども達は、ぬずみよりモモの方が喜ぶよきっとね♪

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先入観なく接するって大事

    ネコの狙いを知らずに、山へ桃狩りに誘う3匹のねずみ。なんの疑いももたない無邪気でやさしいねずみたちに、ネコもタジタジ。だんだんとねずみたちのペースになっていく様子が笑えます。
    先入観なく接するのって大事だな、と大人も妙に納得させられました。
    かたり口調も読みやすいので、読み聞かせにピッタリ。おはなし会などで使っても盛り上がると思います。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世の中に何も疑いを持たずに育っている、
    かわいいこねこ達。

    そのこねこを狙う、おじさんのネコ。

    そのやり取りが絶妙で楽しくて
    親子で笑いながら読めるお話です。

    純粋なこねこ達から質問され、
    ついついプライベートまで話してしまうおじさんネコ。

    本当は悪いキャラのはずなのに
    全く憎めません。

    こねこ達もおじさんネコのことも、
    読んでいて両方一生懸命応援してしまいます。

    ドキドキハラハラしながらも
    平和な気持ちになれる本です。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • にゃーご ごっこが流行ってます

    迫力ある声で「にゃーご!」が今、ちょっとした流行です(笑)
    うらめしいような、でも人のよさそうなネコちゃんのキャラクターに
    とても惹かれました。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にゃーご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット