だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

にゃーご」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

にゃーご 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年02月
ISBN:9784790260776
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,172
みんなの声 総数 101
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表紙に惹かれて思わず手に取りました。

    無邪気なねずみ達に振り回されてるねこのほのぼのとしたユーモアたっぷりのお話です。

    ねずみ学校の先生が、ねこの話をしています。
    おしゃべりをして先生の話をちっとも聞いていないこねずみ3匹。

    そこへ、「にゃーご」とねこ登場。
    さっき先生が「この顔を見たらすぐにげましょう。」と注意していたのに聞いていなかった子ねずみ達は、「おじさん、だれだあ。」とのんきに聞きます。
    予想外の反応にねこもつい、「たまだ、、、」と名まえを答えるねこ。

    なんだかほのぼのさせられる絵本です。
    でも、先生の話はしっかり聞かないと駄目だよ!と子供には念押ししておかないと、です。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい〜

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    子供の何も知らない無邪気さと重ねてしまいます。

    何も知らないからどんなこともできる、子供ってそんな感じですよね。

    ここに出てくるねずみ君たちもそうなんです。

    表紙を見ただけで猫は、ねずみ君たちを食べようとしているのに・・
    ねずみ君たちは猫の怖さを知らないので、全然平気!!
    読んでいるほうが、ドキドキしてしまいますよ〜。

    でも最後には優しさに弱い猫の姿を見て、なんだかほっとしました。

    表紙を見ただけではわからない、とても心温まる絵本です。

    この本大型絵本で見たら迫力あるでしょうね〜!!

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にゃーご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / 空とぶライオン / ブービーとすべりだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット