1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

サリーのこけももつみ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

サリーのこけももつみ 作・絵:ロバート・マックロスキー
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1986年5月26日
ISBN:9784001105902
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,030
みんなの声 総数 47
「サリーのこけももつみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 味がありますね

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    この本にはいろんな魅力があると思います。
    一色づかいの絵。でも、写真のように細かく描かれていて、カラーに負けない迫力です。古きよきアメリカをただよわせるような家の内部のようすなど、居たことがないのになつかしさを感じます。
    そして、石井桃子さんの訳。よけいなコトバは何一つなく、こけももがバケツにはいる音ポリン・ポロン・ポルン!は、とっても心地よく。こけもものおいしさや子どもの無邪気さ、お母さんの落ち着いた態度を、安定した文で表現していると思います。
    怖い場面もでてくるかと思いましたが、最初から最後までなぜか安心して読めてしまうところ、この本の偉大さですね。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サリーのこけももつみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はなくそ / りんごがたべたいねずみくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット