ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

おひさまがしずむ よるがくる」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おひさまがしずむ よるがくる 作:ローラ・ルーク
絵:ノリス・カーン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784834013931
評価スコア 4
評価ランキング 18,322
みんなの声 総数 9
「おひさまがしずむ よるがくる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おやすみなさいの絵本ですが

    図書館で見つけ、絵が気に入って借りてみました。

    寝る前に読む絵本はたくさん出ていますが、これもその一つです。

    場面の展開も、絵も、無駄のない台詞も良いと思います。母うさぎの愛情が伝わってきます。

    息子も結構気に入ったようで、寝る前によく持ってきました。ただ、「かあさんがいうの」の繰り返しはちょっとくどい気がします。息子はそこであくびをするので効果はあるようですが。

    また、どうしても気になったのが、小ウサギは一人で(くまのぬいぐるみと一緒ですが)子供部屋らしい場所で眠ることです。欧米文化の中で描かれた絵本なのだと感じられる部分です。

    一緒に布団に入って、抱っこで絵本を読んでから、一緒に眠るうちの生活からは、どうしても違和感を感じずにはいられませんでした。その点で星を3つにしました。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おひさまがしずむ よるがくる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット