雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

おとなになる日」 大人が読んだ みんなの声

おとなになる日 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ルース・ロビンス
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,408+税
発行日:1996年
ISBN:9784924684874
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,078
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  原題は「TIMOTHY TOO!」。
     訳者のみらい先生の日本語タイトルが素敵です。

     ちょっと年の離れたお兄ちゃんは、弟にとっては憧れでいつも一緒にいて同じことをしていたい存在。
     弟ティモシーの心情と兄ジョンの可愛いけれど時に煩わしいと思っている内面が、台詞の中に巧みに浮かび上がってきている作品です。

     ゾロトウの子どもの目線に降りた観察眼の鋭さが、こういう作品を生み出すのですね。

     ティモシーが、近い年頃の友だちと遊ぶ楽しさを知った日は、ティモシーが大人へ一歩近づいた日。
     そして、纏わりつかなくなった弟に物足りなさを感じつつも、弟たちにサキソホンを吹いてあげたジョンもまた一歩大人へと近づいた事でしょう。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとなになる日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ももいろのきりん / はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット