たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

とんことり」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

とんことり 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年02月
ISBN:9784834007657
評価スコア 4.73
評価ランキング 875
みんなの声 総数 156
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何だか泣けた

    何だか泣いてしまいました。子どもどうしのこのやりとりわかる気がします。そしてあっという間に仲良くなれる感じも子どもならではですね。引っ越しって初めてみるものばかりで子どももいろんな不安があるでしょうね。初めての幼稚園だってみんなそうだろうし子どもも大変ですね。

    掲載日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのあったかい

    ポストに入れる女の子も
    きっと同じ気持ちだったのかな?

    知らない町に引越しをしてきて
    友達がなかなか見つからない。
    そんな時に出会った二人

    言葉がなくても通じるものが
    二人にはあったんだろうな〜と思います。
    純粋な子供の心がそのまま描かれているなと思います。

    パパやママは知らん顔というのが
    よくあらわれていますよね!

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名に惹かれて

    不思議な響きの題名に惹かれて、読みました。
    2才の娘には、内容は少し早かったようですが、最後にお友達が出来る場面が嬉しいようで、満面の笑みで最後のページをめくっています。

    年齢が進むにすれて、徐々に内容も深く理解でき、より楽しめる絵本になると思います。

    転勤族のお宅には、特におすすめの内容です。

    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お引越しという大イベント

    お引越し。
    これは子どもにとっては一大事件でしょう。
    うちも引越しの予定があったので、この絵本を買ってきました。
    しかもお友達の子が、あまりにうちの子にそっくりだった!ということもあって。(笑)
    林明子さんの絵は、本当に子どもの姿をよく捉えていますね。

    それはさておき、親が引越しでバタバタし、子どもの様子をよく見ていないところとか、話をよく聞いていないところとか、実によく描かれていますね…。
    そして、引越しに付き合わされた子どもの心の機微が、親にも伝わってくるようです。
    子どもはそこを乗り越えて、親が思っている以上に大きく前に進む結末は、読んでいる親も子も勇気付けてくれます。
    私たち親子は、この絵本に支えられました。
    もしこれからお引越しの予定があるお子さんには、ぜひこの絵本を読み聞かせてあげてください。

    掲載日:2009/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明日への勇気が沸く

    先日、息子とお友達の女の子が引越しすることになり、この本をその親子にプレゼントしました。
    〔これから先何度もある引越しに、この本で乗り越えていけたらと思ったよ、明日への勇気がわいたよ。〕とお返事をいただきました。

    新しい町、新しい友達、慣れるまでは、大人でもドキドキですよね。引越ししてきた女の子に、はじめてお友達ができるまでのお話です。〔とんことり〕ということばはとても意味のある音になります。いつのまにか〔とんことり〕の音が聞こえるのを、こちらまで待っている気分になります。

    主人公の女の子の背景をよ〜く観察すると、新しくできるお友達はどこかから主人公のことを見ている様子を見つけることが出来ます。そんな細かいところまでわかると、よりいっそう愛しく感じ、ぐっとくるものがありますよ。

    掲載日:2008/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんことり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / とけいのほん 1 / おちゃのじかんにきたとら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(156人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット