だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

とんことり」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

とんことり 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年02月
ISBN:9784834007657
評価スコア 4.73
評価ランキング 876
みんなの声 総数 156
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 引っ越していくお友達に

     転勤族で、自分自身も周りのお友達もお引っ越しがあり、3月はいつも寂しい思いをしています。
     転校を控えた娘のお友達を囲んでお別れ会をすることになり、そこで何か読み聞かせをしてほしいとお願いされ、「ともだち」系の絵本をたくさん調べました。
     そこで出会った「とん ことり」。
     題名だけじゃ、お話の内容がわかりませんでした。

     知らない土地に引っ越してきた<かなえ>
    そこへ、「とん ことり」 と何かが郵便受けに届く音。
    誰だろう・・・。

    想像するだけで、どんどん引き込まれていきました。

     送り主はすてきな女の子。やっと笑顔になった<かなえ>

    読み返してみると、その女の子が<かなえ>を遠くから気にしている様子が随所に描かれています。

     試し読みを長女にしたら、「とってもいいよ!お別れ会に読んで!」と言ってくれました。

     知らない土地、学校に行くのって大なり小なり不安が必ずあるもの。
    でも、必ず見ていて、気にしてくれて、声をかけてくれる人がいる。だから、どうか少しでも勇気がでますように。

    そういうメッセージが伝えられる絵本だと確信しました。

    もちろん、いつか転勤イコール転校がある我が娘にも、ぜひ心に響いてほしい絵本です。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんことり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / とけいのほん 1 / おちゃのじかんにきたとら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(156人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット