大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ランパンパン インドみんわ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ランパンパン インドみんわ 作:インド民話
絵:ホセ・アルエゴ
訳:山口 文生
再話:マギー・ダフ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1989年
ISBN:9784566002814
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,605
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かなり印象に残ったお話

    おはなしの国で最初に見ました。

    テレビで脚色も加えてあったので、かなり印象に残ったお話です。でも、くろどりの耳にそんなにたくさんの物が入るのでしょうか?息子は「耳が大きいんじゃないの?」と疑いもなく読んでいました。

    力のない者が強者に知恵で立ち向う痛快さが、まだ力のない子どもにとってはいいのだろうなと思います。

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 声に出して読んで欲しい!

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    王様に女房をさらわれたクロドリが、愛する女房を取り返しに行く!

    クルミの兜にカエルの皮の盾。
    クルミで作った太鼓を叩きながら、勇ましい行進。

    ♪ランパンパン ランパンパン ランパンパンパン!

    途中、やはり王様に酷い仕打ちを受けたネコ、アリ、木の枝、川(!?)が仲間になり、、、

    クロドリの行進は続く。
    ♪ランパンパン ランパンパン ランパンパンパン!
    リズムが良くて、勇ましい。

    お城で王様に次々と酷い目に遭わされるのだが、耳の中から仲間が出てきて、なんとも痛快にやっつけていくのだ。

    楽しくて、スカッとする絵本です!

    自分の大切なものを守る時は、真っ直ぐ前を見て元気よく進め。
    諦めず、勇敢に向かっていくのだ。
    そんなことを体中に感じる、ランパンパンのかけ声です。

    読み聞かせのあと、子どもが
    「ランパンパンランパンパン・・・」
    と口ずさみながら教室へ帰っていきました♪
    ぜひ、声に出して元気よく読んで欲しい。

    掲載日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛り上がるリズム

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    息子に絵本を読んだら、次は娘に読む時間。
    息子はおもちゃで遊んだり、隣の部屋に移ったりします。
    が、クロドリが「ランパンパン ランパンパン ランパンパンパンパン」と
    行進を始めると、いそいそと戻ってきて、真ん中に陣取る息子。
    このリズムいいですね。すごく気分が盛り上がります。

    「ぼくの耳のなかにおはいりよ」で一瞬どっちが言ったのかわからなくなりました。
    まさか、クロドリの中にネコが入るなんて!
    でも驚くのはまだ早い。もっともっといっぱいの仲間が入ります。
    アリが入るところに、娘は興味津々。「もっとよく見せて〜」
    川の作る渦には、息子のぐるぐる好きの血が騒いでました(笑)
    お城のドアはもちろん、「とんとんとん」と一緒にノック。

    見事奥さんを取り戻して帰るまで、テンポよく読めました。
    そして、この絵、好きです♪

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声高らかに歌いたくなる?

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    クロドリが凱旋するときの
    「ランパンパン ランパンパン ランパンパン パンパーン♪」
    になぜだか節がついてしまいます。
    王様の城に着いてから、クロドリの知恵と心強い味方たちの働きで王様の悪だくみをなんなく乗り越えていく度に、読み聞かせの歌声も次第に大きく力強くなってしまいます。読み手がのめり込んでしまいました。
    アリがゾウを殺してしまう場面では、5歳の妹は
    「かわいそう」
    とつぶやいていました。
    確かに…、ゾウが悪いわけではないのに…自分の私欲(女房を連れ帰る)ために殺してしまうのでは、王様と変わりないひどい仕打ちかも…子どもの一言で、考えさせられる場面もありました。
    しかし、トータルでGOODだと思います。
    世界の民話を学習する3年生にもおすすめの一冊かな。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ランパンパン インドみんわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット