あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ランパンパン インドみんわ」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

ランパンパン インドみんわ 作:インド民話
絵:ホセ・アルエゴ
訳:山口 文生
再話:マギー・ダフ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1989年
ISBN:9784566002814
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,605
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夫婦愛

    王さまに女房をさらわれたくろどりの旦那様の奮闘です。

    ランパンパンというタイトルは
    くろどりがたたく太鼓の音。
    何度も出てくる印象的なフレーズで
    繰り返しが大好きな子供なら間違いなく大うけだと思います。
    (娘も、このフレーズが出てくるたびに、一緒にコール)

    さらわれた女房を取り戻しに行く道中で
    同じように王さまに恨みを持つ動物たちを次々とスカウト。
    しかし、その動物たちの収納場所がくろどりの耳の中。
    なにかの間違いかと、二度読みしました(^-^;
    有名な『てぶくろ』や『かえるをのんだととさん』もそうですが
    ありえないサイズ感に、しどろもどろになりながら読み進めました。

    最後はラブラブな夫婦の様子。

    とても楽しいです(#^^#)

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛と正義の勇者でした

     最近図書館で、手に取りました。
     表紙絵には記憶が無いのに、ストーリーの記憶があるんです。
     こちらのレビューを読んで、そうかTVで私も観たんだなと記憶が蘇って来ました。
     
     インドの民話です。
     権力者に立ち向かうクロドリ。 
     愛する妻奪還のため、立ち上がります。
     その武装に少し笑ってしまいましたが、こんな小さな鳥が宮殿をかまえる王にどのように立ち向かうか、ワクワクしながら読みました。
     
     たくさんの助っ人を自分の耳に潜ませて、戦う姿が格好良かった!
     この戦いぶりがお子さんたちを惹き付けると思います。
     
     なんといっても、クロドリの耳の不思議に魅せられました。
     
     愛と正義の勇者でした。

    掲載日:2010/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ランパンパン インドみんわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット