ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…

みどりいろのたね」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

みどりいろのたね 作:たかどの ほうこ
絵:太田 大八
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784834007671
評価スコア 4.74
評価ランキング 836
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 埋めてみたくなる。

    まあちゃんが、間違って豆の種と一緒にメロン飴を植えちゃった話。

    豆たちの表情が非常に味があって、おいしそうにメロン飴をなめていきますが、まあちゃんは、水もあげず・・でも、一番おいしそうに育ってしまうので、これから植物を植えてお世話してあげよ〜って時に読む絵本ではない気がしますが、とても夢のある話です。
    一緒に飴を植えただけでとーっておいしい飴にすべて変わっていたらうれしいだろうなぁって思いました。
    まさか飴になる訳はないとおもいますが、思わず、種と一緒に飴を植えてしまいたくなるそんな絵本です。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入りました

    タイトルは知っていたけど『そらいろのたね』みたいに家が生えて来たりして…
    なんて勝手に思って手を出していませんでした。

    が!息子は大ウケ。持って来たら2回読まされます。
    アメとマメって、音も姿も似ているのに全然違う。
    芽を出すのも忘れてケンカしている。
    アメみたいなマメって、どういうこと〜〜〜??
    その辺りが、ダジャレに開眼しつつある息子のハートをつかんだようです。

    この大きさの本は、大きい字でも字数が多いですが、この本は字も少なめ。
    太ゴシックで、カラーのページが多く、絵本っぽい感じも子供に受け入れられ
    やすいと思います。

    掲載日:2010/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べてみたい

    間違えられて埋められた、メロン飴と種が喧嘩します。
    埋めた子が怠け者で、水をあげないんです。
    喧嘩しながらも、種がメロン飴を舐めてみます。

    そうして育った豆はさて、どうなったでしょうか?
    ラストはとっても夢があって、面白い!と思いました。
    食べたいような、食べたくないような(笑)
    夢のあるお話で、こどもなら試して見たくなるでしょうね♪
    絵も沢山あって、見やすいので子どもだけでも読みやすい作品だと思います。
    主人公が怠け者の設定は面白いですが、皆さんは植物はさぼらないでちゃんと育てましょうね〜!

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなことがあったらいいな!

    • かっぴーさん
    • 30代
    • せんせい
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    この絵本は、「こんなことがあったらいいなあ!」という子どもらしい想像を膨らませてくれる素敵な作品だと思います。子ども目線に立った楽しい絵本で、幼稚園の園児たちもお気に入りです。また、大人になって鈍くなった感性をよみがえらせてくれる気もします。それに、土の中での豆とあめのやりとりは本当に面白いです。こういう絵本を娘や幼稚園の子どもたちにたくさん読んであげたいと思いました。

    掲載日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みどりいろのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くれくれくまちゃん』 翻訳者 成瀬まゆみさんインタビュー

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット