庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

みどりいろのたね」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

みどりいろのたね 作:たかどの ほうこ
絵:太田 大八
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784834007671
評価スコア 4.73
評価ランキング 895
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 地面の下で。。。

    とにかく、絵が面白くて、物語の面白さを更に引き立てています。味のあるというか愛嬌ある表情のキャラクターたちが可愛らしいです。
    息子は読みながらクスクスと笑を堪えていましたし、私も最後まで面白くてあっという間に読んでしまいました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐうたらなのにうまくいく

    主人公の女の子、まあちゃんは、豆を育てるときに、緑色のメロンあめも埋めてしまいます。他の豆がなかなか育たず、あめと喧嘩して、あめをなめて育ちます。すると、ほかの子供のものと同じくらい育ってきて、中はおいしいあめのような甘い豆ができます。

    なかなか楽しい話ではあるけど、主人公のまあちゃん、いけないのに飴をなめながら先生の話を聞いたり、面倒で水をやらなかったり、、、、いけないところがたくさん。でも、偶然、飴を埋めたのがうまくいき、むしろ、頑張った子供よりおいしい豆ができます。そこはいまいち納得がいかないです。正直者がむくわれない本でした、、、、。

    文章が多いので小学生向け。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • マンガチックだけれど

    子供が所属している団体で、種を蒔くことになったので、この本を読み聞かせてみました。ちょっと笑える設定に子供たちがくついてきて、種たちとみどりいろの某のやりとりが面白くて、ウケていました。

    本自体は1cmくらいの厚みがあるのですが、全ページにイラストが描かれており、しかも、すごく短い文しか書いていないので、幼稚園の年長さんくらいから楽しめると思います。

    ちゃんと水やりをしない女の子のこともそれとなく書かれているところが、たかどのさんのエスプリだなぁと、感心してしまいます。お薦めです!

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いきさつを知っているのは・・・

    種とメロンあめを一緒にうめた?土の中で種とあめが大げんか!?
    おもしろそう!と思い、読んでみました。

    ふふふ、、、期待通りの展開。
    と思ったら、なんと!そんなオチですか〜!!
    土の中でのいきさつなんて、まったく知らない まあちゃん達は、どうしてこんなことになったのか誰も知りません。

    でも、読者にはわかる!
    このカンジ、やっぱりふふふ、、、です!

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい気分になります。

    幼稚園の年長の時に、著者「たかどのほうこ」さんの、へんてこもりシリーズにハマった息子に、別の本を・・・と、考え、購入しました。

    種と、異分子の飴のやりとりが、擬人化されており、その様子が、まさに!子供と同じなんです。
    また、種を植えた女の子も、こんな子いるいる(笑)と、いった感じの、クラスののんびり屋さん。

    でも、最後は、異分子の飴と、女の子が、脚光を浴びるという、読んでいて、本当に楽しい気分になるお話です。

    描き方も独特で、漫画を読んでいるようなシーンがあり、読み聞かせなら、幼稚園からでも大丈夫だと思います。

    掲載日:2013/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年長さん向け

    幼稚園年長さんで誕生日プレゼントでもらいました
    厚みがあって しおりのヒモが付いているので
    読むのに時間がかかるかな?と思いましたが
    文字が少なく大きいので しおりも使わず1人ですぐに読み終わっていました
    内容も面白く テンポがいいので
    小学校低学年〜とありますが
    年長さんくらいから1人で読めると思います

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地面の下で

     いつも奇想天外なアイディアで笑わせてくれるたかどのほうこさん。本当にお話の発想がおもしろいです。 
    みどりいろのたねといっしょに、みどりのあめだままで畑に埋めてしまうなんて! さらに、地面の下での、たねとあめだまの会話が、これまた楽しい! 本当に土の中でこんなことが起こっていたら・・・と想像してみるだけで可笑しくなっちゃいますよね。
    さやえんどうのメロンあめも、食べてみたいですね!

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえないけど楽しい

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    本は厚いけど、幼稚園でも全然大丈夫な文の量です。

    豆のたねと一緒に埋められた、メロンあめのお話です。
    ちょっとありえない展開でしたが、、
    まあちゃんが、くちにあめをほおばったまま学校?幼稚園?に行ってるところとか
    水遣りを忘れるところとか・・、メロンあめと種が喧嘩するの?とか

    突っ込みどころ満載ですが、可愛い絵でテンポよくお話が進み
    楽しく読めました。

    うちの子ならやりかねないので
    一応「あめを植えても芽は出ないからね」と念は押しておきました(笑)

    掲載日:2010/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもが選んできた

    メロンあめと、みどりいろの種!
    確かに似ていますが
    一緒に植えてしまって、どうなるんだろう??
    土の中で並んでいる様子が 笑えます。

    水をもらえなくて元気になれない種は
    まるでうちの子がさぼりさぼり面倒見てる
    庭の植物そのままで 聞いている子供の
    気持ちが私は知りたいと思いながら読みました。

    そのあとの展開がまた面白くて引き込まれました。
    なめてみる?
    ぺろーり

    クスクス笑って最後の結末も おかしかったです。
    本当に子どもが真似しそうな気がします。

    掲載日:2008/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い発想です

    息子のお友達のお母さんが、我が家の本棚でこの絵本を見つけたときに「○○(息子のお友達)の好きなお話だね〜。」というほど、この年齢の子供は好きなお話の1冊ではないでしょうか。
    字も大きくて読みやすい。
    そのうえ、すごくユニークな発想。
    えぇ?!そうなの?!
    子供なら、ちょっと試してみたい!!と思うのではないでしょうかあ。
    息子くらいの年齢なら
    現実に起きるかも知れない!という夢のもてるお話ですね^^;

    主人公の女の子まあちゃんが完璧じゃないのもいいですね!

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みどりいろのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット