たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

みどりいろのたね」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

みどりいろのたね 作:たかどの ほうこ
絵:太田 大八
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784834007671
評価スコア 4.73
評価ランキング 894
みんなの声 総数 48
「みどりいろのたね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たねとあめを一緒に埋めると・・・

    まあちゃんたちのクラスでは、みんなで畑にたねをまくことにしました。 みどりいろのたねが、ひとりに5こずつです。 でも、その時、まあちゃんは、うっかりみどりいろのあめ玉までいっしょに土に埋めてしまいます。
    お日さまがじりじり照りつけるある日、 土の中ではみどりいろのたねたちが、「水が飲みたいなぁ」といっていました。 ほかの子どもたちはちゃんと畑に水をやっているのに、 なまけもののまあちゃんは水やりを忘れています。でもみんなとおなじくらいりっぱなエンドウ豆を収穫することができました。しかもとっても「あまい」んです。
    どうしてなのか?その秘密を知って、子供たちはとってもうれしそう。本当にそうなると信じてるみたいです(笑)
    あめ玉とたねの表情と会話が楽しくて、何度読んでも面白い本です。

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい発想!!

    分厚めの本に、気構えてしまった息子ですが、一緒に読んでみて
    あっという間に終わってしまいました。

    エンドウ豆の種とメロン味の飴を一緒に植えてしまうのですが、ラストがとても面白いんです。
    こんな発想もあるんだな〜と私はビックリしました。

    息子は、最後のページの
    「でも、どうして こんなことになったのか、だれも しりませんでした。」の文面に、
    「僕はしってるよ〜!!」と、誇らしげでした。

    エンドウ豆の成長もみれて、とってもいい本でした!!

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいからすきです

    たかどのほうこの本はおもしろいからすきです。

    びっくりしたことは、まあちゃんの口の中にあった

    メロンあめを土の中にいれたところです。

    たかどのほうこの本に、

    まあちゃんという名まえがよく出てくるとおもいます。

    掲載日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまめがどうなるのか、わくわくします♪

    おまめが主人公のお話です。
    学校で種まきをした後の土の中が見所なんですが、とにかく子供に大うけでした。文字が少なく、絵もとてもシンプルですが、かえって想像力をかきたてられるので、小さいお子さんから小学校の低学年ぐらいまで楽しめると思います。
    息子は詠み終わった後、『ママ、この本すごく面白かったから二回続けてよんじゃった』と言い終わると、ストーリーを楽しそうに一気に話してから、おすすめされました。一日で四回読んでました。
    まめをまいたま〜ちゃんのいい加減さも共感をよぶんせしょうね。さりげな〜くいい味出してます。

    今年の夏、クワガタにスイカをあげていたら、スイカの種が落ちて芽が出ていた事件が起こり、息子が発見!大騒ぎしたのを思い出します。

    掲載日:2008/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みどりいろのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット