しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

雪のかえりみち」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

雪のかえりみち 作:藤原一枝
絵:はた こうしろう
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784265034581
評価スコア 4.74
評価ランキング 827
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長女と重ねながら

    私が選んで借りました。このお話の主人公のゆいくんが1年生ということで、自分の長女と一緒だなと思って借りました。長女の帰り道と重なったので。(長女は歩きですが)

    ゆいくんはバス通学ですが、雪の帰り道に無事に家に帰りつくまでの様子が描かれています。もう1年生、でもまだ1年生。ゆいくんのお母さんになったように読んでいました。でも、ちょっと手袋は取っておいてほしかったなと思うのは私だけかな?

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒そう!

    私の住んでいる所は、めったに雪が降らないので
    冬らしさを感じたくて選びました。

    大雪が降って、学校が早く終わった日の帰り道のお話。

    主人公のゆい君は、お母さんが仕事でお迎えに来れないので
    自分で帰ります。

    小学生なのに、バスを乗り継がないと帰れないって
    学校が遠いんだなぁって思いました。

    寒くて心細くなる様子は、読んでいて「じーん」ときちゃいますね。
    でも、周りの人が親切にしてくれてホッとします。

    おばさんが手袋をくれたのですが、
    その手袋を捨てちゃったゆい君。
    「捨ててもいい」って言ってくれていて
    確かに持っていても・・・・・だろうけれど
    この部分に違和感がありました。

    雪は楽しいだけじゃなく、大変な事も良く伝わってきました。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬のおすすめ絵本です!

     雪の冷たさや寒さが伝わってくる絵本です。

     心細さも伝わってきました。

     お兄ちゃんが帰ってきた弟をお世話するところもかわいらしいです。

     そのページには文章は全くないのですが、我が家ではそこに勝手にセ

    リフを入れて楽しんでます^^

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「雪のかえりみち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / くっついた / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット