もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

雪のかえりみち」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

雪のかえりみち 作:藤原一枝
絵:はた こうしろう
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784265034581
評価スコア 4.74
評価ランキング 827
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今年一番のお薦めです

     今のところ、今年一番のお薦めです。
     
     先日都心部にも大雪が降ったニュースを聞きました。
     この作品は、普段積雪のあまりない所のお話しのようです。

     遅刻しそうなゆいくん(1年生)とお兄ちゃん(4年生)。
     雨がパラついてきたのに、「平気」とばかりに学校へ。
     学校へ着いたは良かったんですが、お昼前に、積雪が5〜10cmに。
     友だちの親たちは、傘や長靴を持って迎えに来ています。
     ゆいくんは、バス亭で、一人バスを待つことに。
     ……。 
     雪はお構いなしにどんどん降ってきます。
     手足の先がジンジン。
     アイスキャンディーの棒になったみたいに体が凍えています。
     そしたら、3歳の頃心細い思いをした記憶が蘇ってきて…。

     素敵な人たちに会えて良かった〜〜〜。
     子どもの頃にこういう出会いがあるといいな〜。
     このよそのおにいさんもきっと、ゆいくんと同じ気持ちになったことがあるのかな?
     
     家に着いてからの、お兄ちゃんとの時間が6コマ割りになって描かれているシーンが大好きです。
     ドライヤーのシーンなんか、兄弟愛に涙が出てしまいます。

     息子は玄関で震えるゆいくんの絵に大笑い。

     とってもあったかいお話しです。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが成長するときって…

    ひさしぶりの雪にわくわくするぼく。
    大雪になりそうだからと学校を早く帰され、
    友達とバス停で別れた後はひとりバスを乗り継いでの帰り道。
    なかなか来ないバスを待ちながら
    ぼくは心ぼそくなってクスンクスン…

    おにいさんが「雪のふるまち」をうたってくれたり
    おばさんが「あとですててもいいから」と手袋をはめてくれたり
    帰宅後はおにいちゃんがホットミルクを入れてくれたり
    ぼくの周りには見守ってくれる温かい手がいっぱい。

    ぼくは心ぼそい雪のかえりみちを乗り越えて
    少し自信が付いたみたい。
    お母さんにも誉められてほこらしい表情がいいですね♪

    子どもの成長って本人の頑張りと、
    それを見守る温かい目が出会った時に生まれるのかなぁ〜♪
    読み終わって微笑ましくなる絵本です。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「雪のかえりみち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / くっついた / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット