めがねうさぎのうみぼうずがでる!! めがねうさぎのうみぼうずがでる!! めがねうさぎのうみぼうずがでる!!の試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なつがきて、うさこは海水浴にでかけます。どうにかして、うさこをおどかしたいおばけは、うみぼうずになることにしましたが・・・。

サーカスのライオン」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

サーカスのライオン 作:川村 たかし
絵:斎藤 博之
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784591005439
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,019
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感動

    8歳長女のリクエストで借りてきました。

    サーカスのライオンが、ライオンの正体を隠して会った男の子と交流をすることから始まるお話です。最後は感動。こんな素敵なライオンの生き様カッコいい。でも悲しいけど。

    名作と呼ばれるのがよくわかりました。とってもいいお話です。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生だからある話!!

    今も小学生ですが、なかなかいいお話でした。じんざは「ウォーッ」と火事の場面で言ったのがいいと思いました。理由は男の子だけ助けて自分(じんざ)だけ犠牲になったからです。僕はか弱いし何にも出来ないけど僕はこんなじんざの様にぼくはなりたいです。これは僕にとって一番心に残ったお話だと思います!!!じんざに伝えたいのは「天国に行っても頑張れ!じんざ!負けるなじんざ!!」です。ですがこのお話もそう長くは人気はないでしょう。

    掲載日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サーカスのライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット