宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

かえるがみえる」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

かえるがみえる 作:松岡 享子
絵:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1975年12月
ISBN:9784772100403
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,219
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さい子にも意外にうける!

    1歳半の息子に読んだところ、意外に大うけでした。
    イラストは白黒だし、絵本の大きさは小さめ、絵も小さめなのでどうかなあと思っていましたが。
    「かえるがかえる」など全て「かえる…」にかけた短い言葉遊びの文章がとっても心地いいのかウケます。
    ちょっと難しい単語もあるし、意味がわかってない言葉が大半なのでしょうが、大好きなカエルの絵があるのと、読み方に少し抑揚をつけてオチを演出したことで、カバーできたようです。
    大人が読んでも面白いし、小さい頃からこういう色んな言葉の響きを聞いておくのもいいなと思います。

    投稿日:2011/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かえるがみえる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット