雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

はしる はしる とっきゅうれっしゃ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

はしる はしる とっきゅうれっしゃ 作・絵:横溝 英一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年11月20日
ISBN:9784834018974
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,635
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一緒に出発!の気分です

    乗り物が大好きな息子。初めはおとなしくみていましたがそのうち自分のおもちゃから電車を持ってきて線路に重ねて走らせ始めました。風景も都会から田舎の風景に移り変わっていったりと、ページをめくるたびに一緒に旅をしている臨場感が味わえます。
    畑仕事をしている人やつりをしているひと・・ゆったりと流れる時間も感じます。
    息子にはストーリーはかいつまんでしか読みませんでした。
    じっくり読むにはやはり5,6歳以降向けではないでしょうか。それでも1歳なりにこの絵本を楽しんでいるように思いました。
    ページの右下には色々な豆知識をのせてくださっているので電車にあまり詳しくない私でさえもなるほどー!と新発見の連続でした。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はしる はしる とっきゅうれっしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット