ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ちいさなろば」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなろば 作:ルース・エインズワース
絵:酒井 信義
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784834018936
評価スコア 4.76
評価ランキング 587
みんなの声 総数 44
「ちいさなろば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスの何か神聖な雰囲気にピッタリの絵本です。
    ひとりぼっちのロバが、足を痛めたトナカイに代わって、橇をひく隊列の中に加わりました。
    今まで知らなかった逸話なので、クリスマスストーリーの幅広さに驚きます。
    ロバの献身に対するごほうびも素晴らしかったです。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼント

    真っ赤な表紙が印象的で、手にしました。

    1頭だけの寂しいロバが、主人公です。
    クリスマス・イブの夜、サンタクロースが目の前にやってきます。
    そして、トナカイの代わりに働くのです。

    ロバの小さな体で、プレゼントを配り歩くことは、きっと大変な重労働だったに違いないと思います。

    そして、クリスマスの朝にあったプレゼントは、本当に素敵だと思いました。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスのお話しだったのですね

    この本は、タイトルや表紙を見ただけではクリスマスの本とは分かりませんね。そのような本こそ、大人の手が必要だと思いました。クリスマスを前にこどもに紹介しなければと思いました。

    おんなのこたちからサンタクロースの話を聞いた時、羨ましくておもわず
    「ろばにはくれないんでしょうか」と聞いてしまいます。今までサンタクロースの話を聞いたことがなかったので、
    「どんなプレゼントだって きっとだいすきになる」と思うのです。

    今、そういう思いがあるでしょうか?
    クリスマスについて少し考え直してもらいたいような気もしました。

    初めてサンタクロースに出会ったろばは、トナカイのスプリンガー(名前もいいですね)が足を痛めたので快く手伝うことにします。

    そしてサンタクロースはろばに感謝し、プレゼントをあげるのです。ろばはともだちが欲しかったのです。本当にさみしかったのです。その思いがサンタクロースに届いたのでしょう。

    こころがあたたまるとともに、ゲームや高価なものを買い与えるクリスマスというものに疑問を持ちました。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなろば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット