アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

いわしくん」 大人が読んだ みんなの声

いわしくん 作・絵:菅原 たくや
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1993年
ISBN:9784579403387
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,788
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • からだの一部になって泳ぐ!

    生きて海で泳いでいるいわしくんの一生が描かれています。海で元気に泳いでいるいわしくんが、網にかかって捕らえられ、お店の店頭に並んで売られ、食卓に並んで食べられて、いつもの日常なのですが、読むたびに生き物に感謝していただかなければと思いました。一番よかったのが、いわしくんが、「からだの一部になって泳ぐ!」という考えになんだか救われた気がしました。「いわしくん、ありがとう!」と、素直に思いました。

    掲載日:2017/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いわしくんの笑顔

    食育の絵本なんでしょうか。
    日本の海で生まれて、泳いでいたいわしくんが
    網で捕獲され、店に並び、夕餉のおかずになりました。
    そのいわしくんは、男の子が食べました。
    男の子の一部となったいわしくんは、学校に行きます。
    というような、お話ですが、
    ちいさな命、その運命、ラストのいわしくんのやさしい顔が
    なんだかたまりません。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いわしは 海で 泳いでいましたが 網にかかって 捕まってしまうのです
    現実に 私たちは スーパーで パック詰めにされたいわしを 買って食べています
    いわしの気持ちには なっていないかも?
    いわしは たべられて 人の 身体の 一部になった。
    男の子が 学校のプールで 泳いでいるとき  食べられた いわしが キラキラした 目で 「ぼくは およいだ」
    このシーンが なんとも 命をいただいて 人間はいかされているんですよ  そう 言っているように 思えました。

    シンプルですが 命を考えさせられました。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「いわし」の丸焼きはちょっと気になります。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    とってもインパクトのある表紙絵でした。
    ちょっと気になったのは本筋には全く関係ないことですが、普通の家の「食卓にのりやすい魚』を考えると、スーパーで一般的に良く見るのは、「いわし」よりも(いわしはすり身にならよく使いますが)、
    「サンマ」とか「アジ」とかの方が多いような気がします。
    まんま「いわし」を焼き魚って、結構好き嫌いが出ると思うんですようね〜。この作者は魚好きか、飲んべぇと見た!

    絵から受ける印象は「五味太郎さん」的でした。
    テンポもよく、絵もはっきりしていて遠目がきくし、面白かったです。

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 潔し!!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    シンプルながら、インパクトあり!!

    かわいらしい絵と、短い文。いわしを食する習慣もないような気がしますが、「魚」を食するという身近な、あまりにも身近なお話で、「えっ!?」と思っていると・・・な〜るほど・・・

    命をいただくことの意味、食育・・・いろいろ深まりますが、潔いいわしくんに、まずは拍手かな(^_^)v

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いのちはつながる

    • アール2さん
    • 20代
    • その他の方
    • 茨城県
    • 女の子2歳

    大人も子どもも、生きていくうえで
    忘れてはいけないのは感謝の気持ち。
    「いわしくん」はちょっと切ないけど、
    毎日、感謝の気持ちを思い出させてくれる
    大事な絵本です。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いわしくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / キャベツくん / かばくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


あの漢字検定が絵本を出版!?

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット