くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ゆうたのおとうさん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆうたのおとうさん 作・絵:きたやまようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1990年4月
ISBN:9784251000903
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,735
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 淡々と

    このシリーズは淡々と犬が家族の様子を細かく説明してくれるのですが、いろんな発想が面白いです。人間として普通な事でも、こういう見方するとおもしろいな、と思いました。でも家族の一員として、家族の人に愛され、また愛してるんだな、と伝わってきます。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんへのいたわり

    ゆうたくんやおかあさんに比べて接点が少なそうだけれど
    いばりいぬのじんぺいくんは常に気にかけている様子。
    ちょっとライバル視しているようでもあり、
    同士みたいに思っているところがなんだかカワイイ。
    ラストの1ページでいつも ほっこりさせてもらえるこのシリーズ。
    やっぱり最後の文章にはお父さんへのじんぺいの愛情たっぷりで
    優しい気持ちになりますね。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆうたのおとうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット