ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

たいへんなひるね」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

たいへんなひるね 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年03月
ISBN:9784834010169
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,254
みんなの声 総数 59
「たいへんなひるね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春よ来い!!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    春を呼ぶばばばあちゃんの力技に感嘆です!
    すごいパワフルなばばばあちゃんが大好きです。
    ばばばあちゃんに呼ばれたら春も来ないわけにはいかないですね(笑)。
    桜の下で優雅に(?)おひるねいいですねー。
    これだけにぎやかでも初志貫徹でおひるねを実行するすてきなばばばあちゃんでした。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばちゃんの知恵は面白い

    2歳の息子に。
    このシリーズ大好きです。

    今回は春が待ち遠しくて
    雷も仲間に入れて雪雲を追い払ってしまいます。

    なんとも発想が毎回素晴らしくて
    面白い!
    私も冬は嫌いだから
    冬はもう終わりだよ〜と
    息子と読むたびに叫んでいます。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を待たない!

    春なのに寒いねって、
    普通なら春を待ってみようってなるのに
    さすが、ばばばあちゃんは違います。
    春が来るのを待たないで
    雪雲に春がきたよって教えるんです!
    この発想がユニーク。
    袋に声をつめたり、花火を打ち上げたり
    どうなるんだろうってわくわくします。

    やっと春が来て遊ぼうとするのに
    ばばばあちゃんは、お昼寝。
    だってこれがしたいことだったんですよね。
    子供にこびずに行動する姿勢!
    とっても豪快で、とっても素敵です★

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春が来る話

    ばばばあちゃんのファンになった2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。

    『あひるのたまご』『やまのぼり』と読み進んできたのですが、この『たいへんなひるね』は今ひとつ受けがよくありませんでした。

    「ひるね」という題名と春を呼ぶという話の展開があっておらず、また、かみなりが春を呼ぶ手伝いをすることや、はなびだまに声を詰めることなど、どうも小さな子供には意味がわからないことが多かったからではないかと思います。

    読み聞かせる私から見ても、すっきりしない展開でした。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃん

    ばばばあちゃんの強力なパワーに頑張らなくっちゃあっていつも思いま

    す。いつも前向きで怖いもの知らずで我がままなばばばあちゃんが大好

    きです。どんな展開になるのかとても楽しみで豪快なばばばあちゃんに

    すっきりとして気持ちがいいです。

    森中の動物たちを巻き込んで率先力があり、自分の意思が強いばばばあ

    ちゃんを尊敬します。

    桜の木の下でお昼寝がしてみたくなりました。

    春がくるのが待ち遠しくなりました。

    とっても楽しい絵本です。

    掲載日:2009/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃんシリーズ

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    こどものともの「ものがたりえほん新36」で届きました。
    4月から頼んだので、初の配本でした。
    息子は2歳なので、まだ早いかな? ちょっと長いかな? と思いましたが、
    購入してすぐの頃は見向きもしなかったものの、
    1ヶ月くらいたってから、よくリクエストしてくれるようになりました。
    もう、その頃には5月に入っていたので、
    「4月になっても居座る冬を追い払う」という、この絵本の季節を逸してしまった感がありますが・・
    子どもは、かみなりさんが出てくるところが好きで、声をあげて喜んでいます。
    みんなが声を袋につめるところでは、
    文章の読めない息子も、たくさん声を出している様子は伝わるようです。
    文字が読める子だったらもっと楽しめるんでしょうね。

    この絵本は、長野県にお住まいのさとうわきこさんが、
    長引く冬の影響で、作物に被害が出たり生活に支障が出たりというニュースが相次いでいたときに、
    心を痛めたことから生まれた作品だそうです。
    確かに、4月になっても冬っていうのは異常気象ですよね。
    ばばばあちゃんの勢いのよさ・元気のよさは、それを吹き飛ばしてくれるようで、爽快です!
    シリーズのほかの作品も読んでみたくなりました。

    掲載日:2008/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たいへんなひるね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット