モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ねないこ だれだ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねないこ だれだ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年11月
ISBN:9784834002188
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,211
みんなの声 総数 547
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • きらい

    有名だからと購入した本ですが、何度か読むうちに自分の育児方針と合わないと分かりやめました。

    子供を「おばけ」など恐怖で脅して躾けるなんて、可哀想と思いませんか?
    早く寝て欲しければ、生活リズムを工夫したり言い聞かせで親との絆を深めることを大事にしましょうや。
    うちでも中々寝ない時、辛いです。しんどいです。
    それでもこの絵本を与えたいとは思いません。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • 表紙のコントラストがはっきりしているからでしょうか、生後3ヶ月くらいから、じっと見つめるようになりました。そのころは、読み聞かせというよりも、表紙を見せて「おばけだぞ〜」と顔の前を行ったり来たりさせて遊びました。

    おすわりができるようになってからは、あぐらのなかに座らせて、パパが読んでくれるようになりました。まだ6ヶ月くらいでも、真剣な顔で、ページがめくられるのを見ていました。お話の内容はわかってないとは思うけども、集中して1冊見終わることができるってことは、きっと何か面白いものを感じているのでしょうね〜

    1歳になった今は、他の絵本がお気に入りであまり「ねないこだれだ」は登場しませんが、言葉がわかるようになったら、また違った味わいをもってお気に入りに復活するのかもしれないなあ、と他の方のレビューを読んで思いました。1冊でいろんなレベルで楽しめる、本当に名作だと思います。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • なぜだか大喜び…

    生後数ヶ月から持っていたので、時々読んで見せていました。
    しかし、生後数ヶ月の息子はこの本にあまり興味を示さず、別の本がお気に入りだったので、次第に読まなくなっていたのですが、なぜか1歳になる前くらいから大ブームとなりました。
    おそらく、私がこれを読むときは自然と少し声色を変えて低い声で読むのが面白かったらしく(ずっとそうしていたのですが、その月齢で面白さに気づいた?!)日に何度となく繰り返し読まされることに…。
    文章量が少なく、読みやすいので、動物が出てくるところでは勝手に鳴き声を加えたりしてアレンジしながら楽しんでます。
    最終的におばけに連れ去られてしまうという大人からみたら結構シュールな内容ですが、0歳の子には全く関係ないようですね。おばけが怖いという認識はなく、むしろおばけのイラストが好きみたいで、シーツでおばけを演じてあげると嬉々として動き回っています。このままずっと読んでいて、いつかおばけを怖いと思い始める日はくるんでしょうか。ちょっと楽しみです。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばけなんですけど・・・

    絵本クラブ対象

    • milさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子0歳

    夜中に寝ない子はおばけに連れ去られちゃうぞ!
    …という内容のお話です。
    表紙にはおばけがにんまり笑っています。

    10ヶ月の娘はこの絵本が大好きで、
    表紙のおばけを見るなりニヤニヤ笑いだします。
    自分で表紙をめくって、夜中に遊んでおばけに連れ去れてしまう子供の絵のところでまたニヤニヤ…。
    私は子供が連れ去られたところで、「キャーーー!」と怖い声で演出をしているのですが、娘はそれもおかしいみたいでニヤニヤしています。

    同じように4歳の姪に読んであげたところ、
    姪は話が進むにつれて顔がどんどんこわばって、
    最後には硬直、シーンとしてしまいました。

    年齢によってこの本は反応がそれぞれ違います。
    もちろん、10ヶ月の娘は話は理解できていないのでしょう。
    きっと、この絵本のかわいらしい絵がお気に入りなんだろうなと思います。
    絵も大きくて見やすいです。オススメです。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいくもこわくもあるおばけ

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    息子が0歳のときにおきにいりのだった本。
    一歳になってからも、おばけの真似をしたり
    「ぼーんぼーん」などといってごきげんで読んでいました。
    2歳をすぎても暗唱するほど読んでました。
    テンション上がってしまうので、夜の読み聞かせには
    不向きなほど。
    ですが、とちゅうでおばけが怖くなったようで
    この本も「こわいもの」の対象に。
    一時期は、表紙を見るだけで走って逃げてました。
    いまは妹が生まれて、
    「夜寝ないとおばけがくるよ!」とか
    「夜あそんでたら、ねないこだれだ読むよ!」などと
    いっています。
    相変わらず、読んでいるときはその場を離れて隠れてます。
    妹0歳のときは、あまり興味を示してくれずでしたが、
    一歳になってニコニコできいてます。
    表紙と時計の絵に惹き付けられるようです。
    そんな思い出される成長の風景がたくさんある
    一冊なので、親の私にとっても大事な本です。

    こちらのおばけさん、かわいいようで
    よくみるとこわくて、話の内容もポップなように
    見えて、けっこう、えーーー?!これでおわり?!と
    本当に不思議。そこも魅力なのでしょうね。

    掲載日:2016/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ大好き

    息子が0歳からお気に入りの本です。
    何回読んだか分からないくらい、大好きでした。
    初めて読んだ時は、夜遅くまで起きていた子どもがお化けになって連れて行かれちゃうなんて、ちょっと怖いな、息子が怖がらないかな?と心配したのですが、そんな心配は必要ありませんでした。
    最近は、表紙のお化けのように、手をぶらぶらさせてお化けごっこをしています。
    お化けを知り、お化けが大好きになったきっかけの絵本です。
    寝ないで遅くまで起きているお子さんには、夜の読み聞かせにもいいと思います。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ好き

    • 野風さん
    • 20代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子0歳

    我が家の寝かしつけ絵本のひとつです。

    寝る時間なのに、まだまだ元気・・・って時にはこれですね。

    ただ7カ月の娘には、まだ怖いという思いはないようで、
    この絵本を嬉しそうにもって、おばけにむかってニコニコ笑顔です(笑)

    おばけになってとんでいけーーで、ふわふわふわーっと、絵本を揺らして「とんでったー」と言って終わらせます(^^)

    「さっ!おばけになってしまうよー!もうねんねしようねー!」と電気を消します。

    この絵のおばけは私もかわいくて大好き。
    怖がる時がいつかくるのかな?
    それはそれで楽しみな絵本です(^^)

    掲載日:2014/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い・・・怖い・・・

    小さい頃、母に読んでもらっていて夜がとっても怖くなりました。
    何十冊も読んでもらった絵本の中で5本の指に入るほど強烈に印象に残っています。
    今でも読んでもらったときのことを思い出し怖くなります。
    「ねないこだれだ」なので、もう大人ですし大丈夫大丈夫・・・

    怖いけど癖になるので自分の子供にも読んでみました。
    まだ意味は理解できないけど、そのうち分かってくるかな。
    私と同じように怖がってしまうのか・・・反応が楽しみです。

    掲載日:2014/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙がお気に入り

    出産のお祝いでいただきました。

    表紙のコントラストがはっきりしているからか、
    半年くらいから表紙のおばけの絵を
    指差すように。
    中を読むと、当時はそれほど食いつきはなく…
    でしたが、表紙はすごく覚えてたみたいで
    本屋さんに行ってこの本が並んでると、
    抱っこ紐から飛び出しそうなくらい
    身を乗り出して指をさしてました。

    8ヶ月くらいから、夜全くねてくれない息子に
    おやすみの本として使えないか
    寝る前に何度か読んでみましたが、
    まだ、おばけや暗いのが怖いという感覚が
    ないからでしょう。
    あえて、おどろおどろしく読んだりしましたが
    そんな私を見て、ポカンとしたり笑ったり。

    おやすみの本としてはまだ早かったですが、
    10ヶ月を越えてからは、
    時計や猫の絵を指差したり、
    『いえいえ夜中はおばけのじかん』のとこで
    身体を横にふってあそんだり。

    動物のページのところは、いつも鳴き声をつけて
    読んでいたのですが、一歳をこえて
    別の絵本にふくろうがでてきたときに
    『ホー、ホー、ふくろうだよー』というと
    ものすごい、『はッ!』とした表情で
    顔をあげて私を見てきたので、
    この本の読み聞かせを覚えててくれてるのかな、と
    勝手に思ってます。

    読みやすくて、話の展開はこわいのに
    なんだかかわいい、私も好きな絵本です。

    掲載日:2013/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • オバケ大好きです。

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    子供は本当にオバケが好きなんだなあと実感できた絵本です。
    特に怖い絵ではなく、むしろほのぼのした絵柄で親近感がわきます。
    ちぎり絵のような、一風変わった画風で、興味をひきます。
    センテンスが短く、読みすすめやすいのも、オススメポイントです。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねないこ だれだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / くだもの / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット