しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:たにかわ しゅんたろう
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年09月
ISBN:9784251005175
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,450
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人の言うことは信じましょう

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    いかにもジョン・バーニンガムらしい話はこびで、「あはは」より「くすっ」という笑い声が似合います。

    ジョンはいたってまじめに普通におべんきょうをしに出かけていく、が、途中、ありあないことが起きて遅刻してしまう。

    先生も、ジョンの人柄をわかっていれば、確かに突拍子もない話だけど、少しは信じてあげられたのでは?

    最後はジョンではなくて先生にとんでもないことがジョンの目の前で起きているけれど、ジョンは今まで先生に言われたように言い返すだけ。

    人の話は、まずは信じてあげたいですね。

    掲載日:2013/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先生、そんなものはいませんよ

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    どうして、いつも何かがあって遅刻してしまうんだろう?
    どんなに朝早く家を出ても遅刻してしまう男の子。
    それでも、どんな困難にもめげずお勉強しに行くなんてすばらしい!
    なのに、ジョンを嘘つきと決め付ける先生の
    憎たらしいことといったら!

    子どもの話を「そんな訳ない!」と決め付けがちな日常にちょっと
    ドキッとするお話。

    4年生に読んだら、おもしろがってくれましたが、
    大人をどう思っているのか、気になるところです。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 信じあえる関係づくりは大人から。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    いつも遅刻の男の子、名前は
    ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー。
    まず最初に どうしてこんなに名前が長いんでしょう…って
    ツッコミを入れたくなる絵本です。
    このジョンが 毎日学校に遅刻する理由(というか言い訳?)は 
    大人では考えられない非現実的な事ばかり。
    先生も全く信じてくれないのですが 
    それは仕方ないよね…という感じもしてしまいます。
    でも最後では そんな言い訳も全て本当だったのかも…と思わされる展開に。
    大人が子どもからの信頼を得るには 
    まず大人が子どもを信頼することから…なのかもしれません。
    子どもが読んだら スカッと、
    大人が読んだら チクッとくる絵本だと思います。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねえ、どれがいい? / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!


視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット