雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

ぽぽぽぽぽ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぽぽぽぽぽ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年12月
ISBN:9784032045406
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,823
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ぽ」っていい響きですね。
    怒っているときには、絶対にでない言葉です。
    「ぽ」と口に出せるときは、やさしい気持ちのとき。
    聞いていると、楽しくなる響きです。

    音の響きを感じる本なので、月齢の低い赤ちゃんにもオススメですよ。

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子に

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    「るるるるる」がお気に入りなので、こちらも気に入るかな?と思い
    読みました。
    「るるるるる」以上のお気に入りになりました。
    汽車、電車が大好きな息子は、「ぽぽぽ」としゃべりながら
    ページをめくっています。
    汽車がトンネルに入り出てくる時には、あれ?車両が離れてる!
    この場面がお気に入りです。
    「ぽぽぽぽ」の他にも、「れれれれ」や「ここここ」等が出てきます。
    何度も読むと、なるほど、この場面にこの言葉と納得したり、
    何故ここに、この言葉?と考えたり、奥深い本です。

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純さが良い

    五味さんの本だったのと、タイトルが面白かったので選びました。1歳の娘に読みました。同じひらがな連続である単純なセリフばかり。意味があるような、無いような音が続き単純なのですが、まだひらがなをはっきり発音できない1歳の娘にはこのシンプルな繰り返しが簡単でよかったようで、「ぽぽぽぽぽ」と一緒に言って楽しそうでした。電車も大好きなのでこの本は読んで良かったです。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力がはぐくみそう

    電車が好きな息子に 手にとりました。

    ぽぽぽぽぽ・・など 音の表現がシンプルで
    どんな高さの音や雰囲気で読んだらよいかなぁ??と
    考えながら読みました。

    おにいちゃんにも読んでもらっていましたが
    私の汽車とは雰囲気が変わり
    読み手によって それぞれな表情の汽車になるのが
    おもしろいとおもいました。

    どこに笑いのツボばあるのか
    わからないけれど、同じページでも読み方によって
    爆笑したり ウケながしたり、、
    音の雰囲気から 想像して笑っているようで
    想像力を はぐくめそうな 絵本です。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル

    まだあまり長い話は聞いていられない娘にはもってこいのシンプルな絵本。擬音語と擬態語のみなので聞きやすいし、リズムもつけられて楽しい絵本です。1歳児にはピッタリだと思います。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいでおいで〜

    0歳のころもそれなりに反応していましたが
    汽車ごっこを始めてからは
    自分でこの本を持ってくるようになり、お気に入りの仲間入りです。
    途中トンネルで車両が離れると おいでおいで〜
    と手招きをしたりして、完全に本の中みたいです。
    そのうち、電車に乗ることがあったら
    また違った反応がありそうで楽しみです。

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味太郎ワールド

    ストーリーも文章も絵もシンプルなのに、いつの間にかはまってしまう絵本です。
    単調なリズムが心地よく、まさに五味太郎ワールドです。
    やっぱり五味太郎さんの絵本はいいですね!親子で楽しめます。理屈抜きで大人にも心地よいです。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぽぽぽぽぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット