せつぶんワイワイまめまきの日! せつぶんワイワイまめまきの日! せつぶんワイワイまめまきの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、節分の知識も学べる!
Pocketさん 40代・ママ

豆まきのことをよく知ろう
子どもと一緒に豆まきをする行事として、…

ぽぽぽぽぽ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぽぽぽぽぽ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年12月
ISBN:9784032045406
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,843
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 音の変化に気づきますよ!

    2歳8ヶ月の息子に読んでやりました。汽車が好きなので読んでやりましたが、汽車の本というよりは、音遊びの本ですね。

    ひたすら汽車がいろんなところを走っていく様子を一音で表現していくのです。ぽぽぽぽぽ、からささささ、とその音の違いをどうやって雰囲気を出そうか、どの音程で読んでやろうかとこちらもいろいろと工夫しますが、そういう音の変化をちゃんと聞き分け、それが楽しいみたいです。一緒になって唱えています。

    日本語には擬態語や擬音語が多いので、そういう音がでる雰囲気をいち早く教えていくことも、表現を増やすので、こういう本はとてもいいですね。こちらもいろいろ考えないとその雰囲気はだせませんが、五味さんはなんでこの字を当てたんだろう?とそういうのも考えるきっかけになります。日本語っておもしろいなーと思う瞬間です。

    音遊びが好きなお子さんにはオススメです。

    掲載日:2010/05/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外な笑い

    可愛い汽車登場し、ぽぽぽ や ぱぱぱ など
    擬音だけの中で進んでいく絵本。

    最近、長いお話も楽しめるようになった
    息子には物足りないかな?と思ったのですが、
    読み終わった後で

    「ぽぽぽ、だけだねぇ〜!」
    「なんでぽぽぽなんだろねーおかしいね〜」

    とか言って笑いだした息子でした。
    それから、もう一度読む〜☆とリクエスト。
    どんなお話の展開があるのかな〜?と期待したり、
    予想と違う事態に笑ったりするなんて、またひとつ
    成長を感じたのでした(o^^o)

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子におすすめかな

    4歳2歳の娘たちに読みました。何冊か五味太郎さんの「ぬぬぬぬぬ」や「かかかかか」「るるるるる」などを読んでいますが、この絵本はごめんなさい。いまいちな感じでした。女の子だからかな?「ぽぽぽぽぽ」だけでなく他にもいろいろ出てたので、私は「ぽぽぽぽぽ」で責めた方が楽しかったのでは?と思いました。辛口かな?

    掲載日:2012/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • この作者の

    この作者の絵本にはよく縁があるのか手にします。

    絵本の中にあ出てくるのは電車、車、新幹線・・・。

    乗り物好きならオススメです。

    素朴な絵がいいですね。

    掲載日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽぽぽぽぽ

    電車大好きの息子に読みました。
    かわいい汽車がでてくるのも気に入っているようですが、なんといっても「ぽぽぽぽぽ」とか「ぼぼぼぼぼ」とか、擬音(?)が続くというか擬音だけなのが聞いていて楽しいようです。
    私が「ぽぽぽぽぽ」というと、続けて「ぽぽぽぽぽ」と言って一緒に読んでます。
    読み方が難しいのですが、その度にちょっとずつ変えて読むのも楽しいです。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥が深い、何度も楽しめる絵本

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳、女の子6歳、女の子2歳

     イラストから様子を読み取って、言葉を表現するのでとっても奥深い絵本だと思いました。声に出して読む絵本で、読み深め方で音の出し方が違って面白いです。読む人が違えば当然違い、同じ人が読んでも読むたびに微妙に違ってとても楽しいです。
     2歳の娘は兄弟姉がいるので、いろんな人に読んでもらって楽しんでいます。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけに最適でした

    • みな☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子2歳

    寝かしつけに苦労した時、この絵本が役立ちました。
    「ぽぽぽぽぽ」と音で読むので、読むほうの工夫で聞いてるほうの興味をひきつけることができ、子供には何度も読んでと言われました。

    音は単純で絵も列車がずーっと走っていくだけのものですが、その単調さが心地良く眠りに誘うようです。

    ページが進むと列車も進む様子が、ちょっとした絵の変化、音の変化でわかります。娘は最後のほうの駅に着く所のページが大好きでした。

    大好きな「ぽぽぽぽぽ」の音と絵に「ぽぽぽぽ・・・・」と言ってるうちに娘も私も夢のなかでしたぁ。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぽぽぽぽぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット