うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ぽぽぽぽぽ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぽぽぽぽぽ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年12月
ISBN:9784032045406
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,817
みんなの声 総数 61
「ぽぽぽぽぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おやこきかんしゃ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    1回読んだ後は特に気づいてなかったのですがあとあとまえがきを見たら、これはおやこきかんしゃなんですね。
    おかあさんきかんしゃとこどもきかんしゃと思うとなんだか知らずに読んだ時と違って見えるから不思議です。
    今回はぽぽぽぽぽの他にもいろいろな音があるなーと思いました。個人的にはぽぽぽぽぽだけでも良かったかも。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽぽぽという言葉の響きを楽しむ

    ぽぽぽぽぽ等 擬音語・擬態語のみの絵本
    単純さと 音のひびきが とても楽しいらしいようで
    3歳息子が大喜び
    自分で ぽぽぽぽー ぼーぼー とか言いながら大笑い

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまでも楽しい

    あかちゃんの時に、喜んで聞いていた絵本です。昨日は、園から電車を見に行った時に初めて電車を目視できた孫です。孫の成長に感謝しています。音に敏感な孫は、汽車の音にもきっと苦手だと思いますが、絵本ですと音も気にならないで、怖がらなくて聞いています。「ぽぽぽぽぽ」が今でもお気に入りな孫はやっぱり可愛いです。もうきっとひらがなに興味を持つ年齢になったと思いますが、ゆっくり、ゆっくりの孫だからまだまだ先のことだから、のんびり行きたいです。「ぽぽぽぽぽ」とゆっくり周りの景色を楽しんでいきたいと思いました。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがなの楽しさがわかる♪

    「ぽぽぽぽぽ」の文字を起点に、他のひらがなを絡めて話が進んでいきます。それぞれのシーンの雰囲気を連想させるものになっていて、お話として読めるのがすごいなと思います。

    うちの息子は半年ほど前に初めて読ませた時は私が読むのを喜んで聞いていましたが、今ではひらがなが読めるようになり、自分で発音して読んでいます。自分で本を読むのが楽しいようです。

    他のシリーズもたくさんあるので、ひらがなに興味を持ってほしいお母さんにはお勧めだと思います。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大の大のお気に入り!

    平仮名を読めるようになったので、息子用に簡単な本をと思い借りてきました。「るるる」と「かかか」が息子が好きだったので、絶対気に入ると思ったら案の定!しかも乗り物好きなので汽車が出てくるだけでど真ん中の直球って感じだったみたいです。特に客車が離れてしまうシーンと橋を渡るシーンは毎回ゲラゲラ笑ってますよ。息子も気に入ってるし、買ってあげようと思います。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語り合いながら読みたい

    汽車が走っていくシンプルなお話で、文字だけ追って読むとあっという間に読み終わってしまいます。ですが、「うさぎさんがいるね」「今度はだれが来たかな」など、各ページ登場する動植物について語ったり、通り過ぎる場所と共に微妙な変化が見える汽車の表情から、「こわがってるのかな」と気持ちを推察してみたりと、子供とコミュニケーションを取りながら、のんびり楽しめる本だと思います。お父さんお母さんの癒しの時間づくりにおすすめです。

    掲載日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽぽぽぽぽ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    「ぽぽぽぽぽ」と列車が走る音。
    でも坂道やトンネルだと「ぼぼぼぼぼ」や「ぱぱぱぱ」に変わります。
    駅に入る時は「すすすすす」。
    わかるわかる〜^^

    目で読み音を想像すると絵にあっているんですが、声に出すと微妙にイメージと合わなくて難しかったです。
    私の声が悪いのかな・・・^^;

    娘は「ぽぽぽぽぽ」の音が気に入り、一緒に声を合わせて読んでいました。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまさらですが・・・

    ファーストブックのリストによくのっているこの絵本。でも手に取った事なくて、息子3歳にして「ぽぽぽぽぽ」デビューです。。「ぽぽぽぽぽ」や「ととととと」、「そそそ」など、一音繰り返しで汽車の走る音を表現しているのがいいです。ひらがながよめるようになった息子は、私が読むのと一緒になって読んでます。一緒に読める事が楽しいようで、何度も持ってきます。また、私が忙しくしていると一人で勝手に読んでることもあります。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぽぽぽぽぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット