しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

すきときどききらい」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

すきときどききらい 作:東君平
絵:和歌山 静子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年
ISBN:9784494006410
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,075
みんなの声 総数 23
「すきときどききらい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかるなーこの気持ち

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。妹が生まれて、一人っ子だったのがふたり兄妹に。そういう特集にあった本なので、読んでやりましたが、わかるかなーこの気持ち。

    2歳の弟のことを兄の視点で書いています。弟のこと、好きだけど嫌い。好きなときもあるけれど、嫌いなときもある。お母さんやお父さんを占有しているとき、お兄ちゃんだから我慢しなさいとしかられるとき、お兄ちゃんだからと怒られ、赤ちゃんだからと許されるとき。でも、弟が怪我をしたとき、おもらしをしたとき、そういうときは兄貴としてかわいそうだと思うこともある。でも、そういう好きと嫌いが共存している気持ちをお父さんは理解してくれる。

    私も弟が二人いたので、好きなときもあれば嫌いなときもあって、一概に好きとかきらいとか言えないと思った時期がありましたね。そういう気持ちを絵本にしてくれたものです。お兄ちゃんは何歳なのかわかりませんが、そういう自分の気持ちを見つめることができる年代なんでしょう。もうすぐ4歳の息子ではちょっと難しいと思いますね。でも、こういう両方の気持ちがあるからこそ、兄弟っていいなー、続くんだろうなーと思います。もう少し大きくなったら読んでやりたい一冊です。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すきときどききらい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



刀根里衣さんの最新刊発売記念!ギフトにぴったりの絵本

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット