アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

すきときどききらい」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

すきときどききらい 作:東君平
絵:和歌山 静子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年
ISBN:9784494006410
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,088
みんなの声 総数 23
「すきときどききらい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供より親のための本みたい。

    二人目を妊娠中に4歳の息子と読みました。

    おにいちゃんの弟に対する、愛情、ひがみ、嫉妬が、
    とってもよく描かれているなあと思いました。

    おとうとがパパに甘えてるときは、きらい。
    あかちゃん言葉でおとうとに接するパパも、ついでにきらい。

    その一方で、お母さんがおとうとをしかってるときは、
    ぼくのおとうとをあんまりしからないでほしいと思う。
    ぼくまで涙がでそうになる。

    私自身、小さいときに妹に対して同じ感情を持った経験があり、
    二人目が生まれてきたら、長男の気持ちを大事に汲み取ってあげようと
    決意を新たにした一冊でした。

    長男の方は、「ボクはいもうとを『ときどききらい』にならない」
    なんて言ってますが、どうかな?

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上の子の気持ちが分かります

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    基本的には好きだけど、でもやっぱりときどき嫌い。
    揺れるお兄ちゃんの気持ちがとてもよく分かります。
    私も一番上で、今でこそ妹や弟がいてよかったと思いますが、当時は嫌なことのほうが多かった記憶があります。
    けんかをしたり、自分だけ厳しく叱られたりすると、「いなければいいのに!」としょっちゅう思っていました。
    娘も下の子が生まれてから、そんな気持ちを感じることが多かっただろうな。
    下の子が生まれて、色々と我慢することや変だと思うことの多いお兄ちゃんやお姉ちゃんの気持ちを代弁してくれる絵本です。
    子どもに読んであげるのもいいですが、お父さんやお母さんが読んで、上の子の気持ちを思いやってあげられるといいな、と思います。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄の気持ち

    上の子どもの気持ちがとても解かる絵本です。
    弟を嫌いな時もあるし、好きな時もある。
    素直な気持ちがストレートに書かれています。
    子どもの視点から書かれていて、親御さんが見てはっとさせられる方も
    多いのではないでしょうか?
    私自身も、小さい頃に上の兄弟もこういう気持ちの時もあったのかな?
    と考えさせられました。

    兄弟がいるご家庭で読んで欲しいと感じました。

    掲載日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「うちと同じだね。」

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    「うちみたいだね。」この絵本を読み始めて、ふと息子が言った言葉です。

    男の子が弟をすきと思うとき、きらいと感じるとき、まるで息子の気持ちを見ているようで、胸が一杯になりました。

    弟がお兄ちゃんのおもちゃをとろうとしたときのシーン。
    結局、弟とお父さんがいつの間にか自分が遊んでいたおもちゃで楽しそうに遊んでいて、それをすねて眺めているお兄ちゃんの後姿がとても切なく、ついさっき同じ場面で同じ姿をしていた息子と重なりました。

    この絵本がすばらしいのは、兄が弟をきらいを思うときだけではなく、好きと思う場面が子どもの視点からよく描かれているところです。まだまだ小さいのに「お兄ちゃん」はえらいなぁと、息子と重ね合わせながら、しみじみ感心させられました。

    親の私がこの気持ちを忘れずに、毎日息子に接してあげられれば、もっと子どもたちの心に寄り添ってあげられるんじゃないかな。そう気づかせてくれた、私にとってはとても大事な絵本となりました。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すきときどききらい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 100円たんけん
    100円たんけんの試し読みができます!
    100円たんけん
     出版社:くもん出版
    お母さんにお菓子をねだったら「100円までよ」だって! 100円で何が買える? はじめてのお金えほん


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット