あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

すきときどききらい」 大人が読んだ みんなの声

すきときどききらい 作:東君平
絵:和歌山 静子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年
ISBN:9784494006410
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,028
みんなの声 総数 22
「すきときどききらい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お兄ちゃん 弟が生まれたからね  2才の弟はまだ赤ちゃん

    お兄ちゃんの気持ちがよくわかるんです 
    おとうとのこと きらい
    おとうとは ぼくのこと だいすき みたいだけれど 

    兄弟げんかいっぱいするんでしょうね(この絵本ではそんな兄弟げんかはすくなくおもえますが・・・)

    この絵本のお兄ちゃんは 優しい  我慢いっぱいしてるのが意地らしくなります
    お母さんも お父さんも 同じように二人を愛しているのでしょうが 

    お兄ちゃんの立場はやっぱり がまんして育っているのが分かります

    ラストお父さんが 「おとうとは すきか」
    ぼくの答えに 「そうか」

    お父さん お兄ちゃんのこと 大好きだよと いっぱい 抱きしめてあげてほしいな〜
    子育て 愛情表現は 兄弟平等にしてあげてほしいな〜

    お兄ちゃんの気持ちがよくわかる絵本です
    タイトルもなるほどです

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳の弟を持つおにいちゃん目線でのお話。
    兄弟ってこういうことあるよね、とひとつひとつ思いました。
    2歳の子はどうしてもできないことがまだまだあるので、おとなとしては仕方がないかなというのがあるのですが、上の子的には自分が同じことをしたら怒られるのは納得いかないのでしょうね。
    こういった絵本はよくありますが、どこの家もこんな感じなのかなと思いました。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい頃の大きな葛藤

    文が東氏なんだ・・・

    絵が、『王さまシリーズ』の和歌山氏?
    なんか雰囲気が違う感じですが
    昭和的です
    食卓のお料理とか
    お風呂の外のガス?とか
    お父さん浴衣で晩酌とか

    きわめつけは
    オーバーオール(つなぎズボン(^^ゞ)の
    背中にぬいぐるみを入れている姿!!
    その昔
    女の子はままごとで
    手作りおんぶ紐でお人形さんを
    おんぶして
    男の子は、お気に入りの
    ぬいぐるみをおんぶしていたのです
    面倒臭くなると(^^ゞ
    自分で背中に詰めるんです
    その姿を思い出して
    とってもなつかしくなりました

    そんな遊びだけでなく
    この感覚!!
    これは、永遠、不変的なことですよね

    長男長女は
    よ〜くこの気持ちがわかります
    もやもやした気持ちを
    すっきり「きらい」と言えたら
    どんなに気が楽でしょう

    でも、おりこうさんって言われたい(^^ゞ
    「お兄ちゃん、お姉ちゃんは偉いね」って
    言われるのに・・・とか(^^ゞ

    小さい頃から葛藤があるわけですよね

    その気持ちを代弁してくれて
    ありがとう!!の絵本です

    パパママ、気付いてね!?

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直な気持ち

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ぼくの弟は二歳。とことこ歩けるけれど、まだよくしゃべれない。
    ぼくは、弟のこときらいで好き。甘えている弟がちょっぴり羨ましいおにいちゃん。そんな弟のことをまねしてみたら、おかあさんから笑われてしまった。

    かわいくてたまらない弟だけど、きらいになってしまうこともあるおにいちゃんの素直な気持ちが、よく伝わってきました。弟に関わる色々な人の様子も本当によくみています。そのなかに、大きな愛情を感じることができます。誰しも愛されたいという気持ちがあり、それがわかった時、大きな幸せを感じることができるものだと思います。こんな風な親子、きょうだいでいられたら、一番いいのにね。

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すきときどききらい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット