雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

わりとけっこう」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

わりとけっこう 作:中川 ひろたか
絵:長 新太
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1997年8月
ISBN:9784871101004
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,836
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2つの話が入ってます

    ストーリーとしての評価は普通ですが、長さんらしいイラストが沢山でてます。
    1話目は「わりと」を使って話が進みます。猫がわりとを連呼してトラックにスイカを運ぼうとしてます。スイカ割りとかけて、最後は海の仲間と食べて終了。
    2話目は「けっこう」を使って話が進みます。ニワトリがけっこうと連呼してニワトリの習性を紹介してます。けっこうってニワトリの鳴き声にかけてます。よく考えるとトンチというか漫才のように仕上がってます。

    子どもにそれはわからないと思いますが、話は面白いようでもう一回があった絵本です。
    長さんのインパクトあるイラストと繰り返しが楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何とも言えない間

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    読みながらちょっと「しーん」とする間があるのです
    その少しの静寂も含めておもしろいっていうか、
    よみながら息子も通常は絵本に目を向けているのですが
    その「しーん」の時は
    ちらっと私のほうをみて ニコってするのです
    長新太さんの絵と中川ひろたかさんの文章がいい感じです

    おもしろさをかみしめるといった感じで
    決して大笑いはできませんが、胸の中で反芻してしまう感じのおかしさです

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます

    「わりとすいか」「けっこうにわとり」の2話からなってます。

    「わりと すいかって・・・・・・・」すいか特集みたいで面白い言葉

    絵本だと思いました。「わりと すいかって・・・・・・・」繰り返し

    が孫には楽しいみたいです。

    納得いく言葉、全部当てはまる言葉が耳に心地良く蟻さんの行列が車か

    ら地面まで続くのが面白かったです。

    一人ですいか割りをするねこさんに海のお友達、たこさん、いかさん、

    かにさんたちに微笑んでしまいました。おちが最後に隠されていたよう

    でした。にわとりさんにも、「けっこう」って鳴くのが最後にヒントが

    隠されていたようです。疲れきったにわとりさんに笑えました。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わりとけっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / だるまさんが / くっついた / はじめてのおつかい / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ヨチヨチ父 とまどう日々』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット