モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おにいちゃんだから」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おにいちゃんだから 作・絵:福田 岩緒
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784580812734
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,119
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うちも全く同じです!

    我が家の5歳と7歳の兄弟は喧嘩してばかり…。
    もちろん仲良しなのですが、大げさな兄と生意気な弟が揃えば、どうしたって喧嘩になります。
    そんな兄弟が4歳と6歳の時に読み聞かせしました。

    絵本開始すぐ、まず弟がやらかします…公園で友達と遊んでいたら、お兄ちゃんのランドセルにゴミ箱のゴミをギッチギチに詰めて弟が走ってきます(笑)
    「あはははは!」
    「これ、俺の弟と一緒やん!」
    兄弟あるあるで頷く我が子を横目に読み進めていくと、弟がやらかしたイタズラの回想シーン…これもインパクト大!でも、あるあるやねんな〜(T_T)
    そんなエピソードを読み進めていくと、お兄ちゃんの心の中が描かれていきます。
    この辺りから子供達は真剣な目で本に食い付きます。
    ラストシーンは、これ!というオチはなく、お兄ちゃんの複雑な気持ちで終わります。
    我が子を見ると、お兄ちゃんは「よく代弁してくれた!」って顔でニヤリとしているし、弟は「なんやろ…なんかめっちゃ面白かった…」という顔をしています(笑)

    この本が持つ説得力の理由の一つは、作者が男性だという事です。
    ケンカばかりしている男の子を持つお母さんには、是非とも親子で読んで欲しい本です!
    同じ作者が「ぼくのおにいちゃん」という本を出していますので、そちらも並行して読んであげるのも楽しいかと思われます( ^-^)

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「下の子」の私には勉強になります

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    うちも男の子兄弟なので、気になって読んでみました。
    この絵本の、ゆういちとたかしは、2年生と3〜4歳くらいの兄弟なのかな?うちは年子なので、少し違う面は多かったですが、「お兄ちゃん」の頑張りや我慢、葛藤は、読んでいて純粋に胸に響きました。
    私は、自分自身が「下の子」なので、上の子の苦労というのがイマイチ分かりません。だから自分の子(上の子)へのフォローの仕方も、手探り状態です。そういう面で、この絵本は勉強になりました。
    それと同時に、お兄ちゃん・お姉ちゃんって大変なことは多いけど、その分いいところだってある。親を独り占めできる時間があったのはお兄ちゃん・お姉ちゃんだけ、なんでも新品を買ってもらえて、みんなに構ってもらえたのはお兄ちゃん・お姉ちゃんだけだったんだよっていうことも、伝えていきたいと思います。

    掲載日:2011/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おにいちゃんだから」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おおきなおおきなおいも / かえるをのんだととさん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット