雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

こぎつねコンとこだぬきポン」 大人が読んだ みんなの声

こぎつねコンとこだぬきポン 作:松野 正子
絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1977年09月
ISBN:9784494012022
評価スコア 4.82
評価ランキング 190
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人になって子供に絵本をいっぱい買ってあげたいと思い、絵本を探していた時に思い出した絵本がこれでした。

    昔家にあって、文字は細かいけど絵が可愛くて、丁寧で綺麗で大好きな本でした。
    特に、お互いがいろんなものに化けるページが大好きだったなあ(´∀`)

    子供にもこの本を買ってあげたいと思います!
    特に女の子が好きな絵本だと思います。
    文字数が多いので、幼稚園年長さんまで使えそうです。

    とにかく絵がいいです

    掲載日:2014/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもっていいな。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    表紙には、真っ赤な椿の花が咲いています。
    この椿の花を見ると、いつも子供のころを思い出します。
    私も小さい頃、椿の花びらなどで遊んでいましたから。

    つばきの花で遊んでいるのは、こぎつねコン。
    コンにはともだちがいません。

    ひとりかくれんぼして遊んでいるのは、こだぬきポン。
    ポンにはともだちがいません。

    「いっしょにあそぶ、ともだちいないかな。」

    コンとポンは、がけっぷちで、お互いむこうに見えるだれかさんを見つけます。

    「ともだちって、あの子のこと?」

    でも、お互いの親たちは、遊んではいけませんと怒ります。
    そして、コンの家でもポンの家でも、化け方の特訓が始まります。

    ある日、大嵐のせいで、がけに杉の木が倒れて橋のようにかかっているのに気が付きます。
    2匹は早速、一緒に遊びます。
    コンはたぬきに、ポンはきつねに化けくらべ。
    そして、お互いが入れ替わることになって・・・

    子どもは、誰だってともだちになれます。
    偏見で相手を判断しません。
    純粋で優しい子どもたちをみて、大人たちも心を変えます。
    理解がある親で良かったです。

    それにしても、怪我をしたとうさんきつねのために、
    コンに化けたポンが、お医者さんを呼びに、
    山ふたつ超えて走る姿は、感動しました。

    文字数が多くとても長いお話ですが、
    家族の対比の面白さや、コンとポンが友だちになれるかどうか、
    化け方の練習、ほんとは優しい親たち、などなど。
    最後まで飽きることなく読むことができると思います。

    コンとポン、ともだちになれて良かったです。
    お互いの親たちも、仲良くなれて良かったです。

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誤解がとけて良かったね

    • ゆううママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子0歳

    子供の心は本当にきれいなんだなーと思いました。
    大人は疑ってから物ごとを判断することがありますが
    子供は本当に素直なんだと思わせる絵本ですね。

    娘にも友達関係で誤解が生じてもお友達のことは
    信じてほしいと思います。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぎつねコンとこだぬきポン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット