雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ひまわり」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひまわり 作・絵:和歌山 静子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784834022056
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,991
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんどこどんどこ・命の力、命のつながり。

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    ちいさな たねが とん」(見返しから始まります。縦開きの絵本)

     ・・・(大きなお日さまのした、地面に種がひとつ落ちます)

    「つちの なかの ちいさな たねが どんどこどん」

     ・・・(大きなお日さまに見守られて、小さな芽が出ます)

    「どんどこ どんどこ」

     ・・・(お日さまに向かって、どんどこ大きくなります)

    「どんどこ どんどこ」

     ・・・(曇りの日も、雨の日も、風の日も、夜も、どんどこ)

    「どんどこ どんどこ」
     ・
     ・(蕾が膨らみ、大きな花が開きました)
     ・
    「どん」
     ・(紙面からはみ出すくらいの、大きなひまわりの花!)
     ・
    後ろの見返しで、ひまわりはたくさんの種を実らせ、種がぱらぱらこぼれます。
    これでおしまい、ではなくて。
    最初の見返しに戻ると、また新しい命がはじまる絵本なのです。
    「ちいさな たねが とん」と♪

    「どんどこ どんどこ」が見開きで9ページ。
    その間、ひまわりがどんどこ大きくなって行き、
    「どんどこ どんどこ」の文字も大きくなります。

    ここまで簡潔な言葉で、壮大な自然界を伝えてしまえる。
    絵本は本当に素晴らしい!と、感動しました。

    実はこの絵本、作者の原稿にはもっと言葉があったのだそうです。
    ひまわりの気持ち。「まけないぞ!」とか「大きくなるぞ!」とか。
    その言葉を、作者と編集者が悩んで悩んで・・・淘汰された言葉が「どんどこ どんどこ」
    この圧倒される迫力、無駄な説明など確かに必要ありません。
    しかし、ここまで言葉を削っていくとは・・凄いことです。

    表紙は、ひまわりの花。
    裏表紙は、ひまわりの花の後姿。
    この絵本、完璧です。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひまわり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / トマトさん / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット