十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぐりとぐらの1ねんかん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらの1ねんかん 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784834014655
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,616
みんなの声 総数 122
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1年を自然に感じてもらえそう

    1歳の息子へばあばからのクリスマスプレゼントでした。
    0歳のときから「ぐりとぐら」がお気に入りだったせいか毎日のように読みたがります。
    どのページがお気に入り、というのは今のところないのですが、ぐり、ぐらを指さすので彼らが登場することに意味があるのかな‥と思います。
    最近はめっきり本家「ぐりとぐら」より読んでいます。

    まだ年、月の感覚は持っていませんがこの絵本を読むことで自然に感じることができそうな気がします。
    季節の植物が丁寧に描かれているところがとても魅力的ですね。

    1年中いつでも読んであげられる素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節って大事

    移ろいゆく季節を、ぐりとぐらはこんなにも楽しんでいたんだと、うらやましくなる絵本でした。
    寒くても暑くても、その季節をいっぱい感じることができるなんて素敵だろうなぁ。
    この絵本を参考に娘と一緒に、季節を楽しまなくちゃ!

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記念に。

    • 小花さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子0歳

    娘が生まれるずっと前に、自分用にと買っていた本です。

    最近は、娘がしきりに「読んで」と
    この本を持ってきます。
    でも1歳になったばかりの娘にとっては少し長いお話なのか
    いつも途中までしか読めませんでした。

    でも今日、初めて最初から最後まで読むことができました!
    うれしいので、記念に感想を書いています。

    この絵本のすてきなところはたくさんありますが、
    なにはともあれ、この大きさかなと思います。
    大人にとっても大きなこの絵本、
    子どもの目には、どれくらい大きくうつるのでしょう。
    この大きさに、明るくて丁寧な絵が
    すばらしい構図で描かれているのですから、
    人を魅了しないはずがないですよね。

    おおらかな文章も心地よく、
    長く大切にしていきたい絵本です。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらの1ねんかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / くっついた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(122人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット