ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

ぐりとぐらの1ねんかん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらの1ねんかん 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784834014655
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,605
みんなの声 総数 126
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きい本です

    「ぐりとぐら」シリーズの中の1冊です。

    この本は「ぐリとぐら」の1年間が描かれています。

    他の本に比べて、少し大きい本になりますが、見開きに一か月づつ細かく描かれています。

    絵も優しいし、字も大きくて読みやすいので、1年生の音読にはピッタリだと思います。

    子供達の大好きな本です。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい1年でありますように

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    小学1年生の国語の教科書で中川理恵季枝子さんの作品が出てきます。
    そんなことを意識してよんだ1冊です。

    小さい頃『ぐりとぐら』を読んでもらった子というのはほとんどで・・・なじみ深いキャラクターでもあります。

    ぐりとぐらを通して『1年』を過ごしていきます。

    今は10月・・4月で桜を見て・・・と思いだしながら季節を楽しみました。

    中川さんの絵はじっくり見れば見るほど細かさが素敵です。
    文体も詩のような表現でゆっくり聞き、語ることができます。

    これからくるクリスマスやまた・・お正月・・1年って素敵なんだぁって季節を感じることの出来る絵本です。


    中川さんんのいろんな絵本のキャラクターが出てくるのもさがしたりして楽しめますよ。

    掲載日:2008/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらの1ねんかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

みんなの声(126人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット