おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

アンディとらいおん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンディとらいおん 作・絵:ジェームズ・ドーハーティ
訳:村岡 花子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1961年08月
ISBN:9784834000030
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,568
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖いだけのらいおんじゃない

    子供の純粋で一途な気持ちと、らいおんの純粋で一途な気持ち。強いきずな。相手を思いやる心。ずっと忘れたくないですよね。人間と動物では住む世界は違うけれど、でもそんなの関係ない。もうアンディとらいおんは友達なんだから

    掲載日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • クラシックな感じ

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    図書館のイベントで、ライオンの本ばかり借りてきていた
    6歳の息子。

    アンディと同じく、最近はライオンの事ばかり考えていたころに
    この絵本と出会いました。

    昨今の色あざやかな絵本ばかり見慣れている息子、
    この絵本のクラシックな感じの絵にちょっと戸惑ったようでしたが、

    アンディとライオンとの出会い、
    ライオンを助けてあげたアンディの姿に
    やや興奮したようでした。

    そして、最後の、ライオンとの再開!
    息子は見事に、
    「このライオン、きっとあのライオンだ!」と言い当てました。

    西洋版「つるのおんがえし」みたいな感じの内容で、
    6歳の息子にも分かりやすくてよい一冊でした。

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力を感じました

    古めかしい絵本ですが、訳が村岡花子とあったので読んでみることにしました。

    絵に派手さはないのですが、動きがあり、特にアンディがらいおんのとげを抜いてやる場面などは、迫力を感じました。

    息子は最初あまり興味を示していなかったのですが、やはり、らいおんのとげを抜くあたりが、絵を食い入るように見ていました。

    絵の一枚一枚に今時の絵にない温かさを感じました。

    さすがに時代を経て生き残ってきた絵本だけあって子どもをひきつけるものがあるなあと思いました。

    掲載日:2008/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンディとらいおん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / だるまさんが / おおきなかぶ / おふろだいすき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット