大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

アンディとらいおん」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンディとらいおん 作・絵:ジェームズ・ドーハーティ
訳:村岡 花子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1961年08月
ISBN:9784834000030
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,569
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図書館で始まって、図書館で終わる。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    先日学校の4年生の教室で、この絵本を読んできました。
    自分的にはすごく面白いと思ったのですが、聞いてくれた子どもたちはこの物語のアンディや、ライオンを好きになってくれたでしょうか〜。ちゃんと物語が伝わっているといいな。

    個人的にジェームズ・ドーハーティさんのような太い線のタッチが好きです。
    絵本の中の字も普通の絵本の活字よりも大きく、はっきりと白いページに描かれていたので、読みやすかったです。

    場面としては、アンディのおじいちゃんがライオン狩りの話をしているシーンと、道端でばったりライオンに出会ったアンディと、ライオンが大きな石の周りで、なぜか追いかけっこをしてしまうシーンが好きでした。

    また、本好きにたまらないのは、お話が図書館で始まって、図書館で終わるところです。
    初めて日本で発行されたのが、1961年ですので、ホントに年季の入っている絵本です。
    なのに、ちっともお話に古さを感じさせない。時代はやや違うのがわかりますが、年月が変わっても、どんなお子さんにも楽しく聞いたり読んだりできる絵本だと思いました。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンディとらいおん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / だるまさんが / おおきなかぶ / おふろだいすき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット