ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

じめんのうえとじめんのした」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

じめんのうえとじめんのした 作・絵:アーマE・ウエバー
訳:藤枝 澪子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1968年07月
ISBN:9784834001297
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,225
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 興味を持って読んでいます

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    植物を中心に、じめんのうえとしたがどうなっているのかを、淡々と描いてあります。
    様々な木や野菜などの地面の下がどうなっているのかが分かりやすく、同じ根でも地をはうものや、下に長く伸びるものなど色んな種類があることが学べます。
    この後、実際に草むしりなどをすれば根に対する興味を引き出せる、理科の教育的要素をふまえた絵本だなと思いました。

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい部分もあるけれど

    「5才〜小学校初級向き」と裏表紙に書いてありましたが「鉱物のとけこんだ水」や「腐植土」など難しい言葉も出てきて、我が家の5歳児はまだ完全には理解出来ない様子でした。
    でも地面の上と、地面の下を断面図で観察するという発想は面白いです。
    絵はお世辞にも上手な方とは言えないような感じですが、なぜか本棚の見える所に立てておきたいようなデザイン性を感じる絵本です。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の知識

    山や野原どころか、畑にもめったに触れ合わない、我が子。
    地面の中のことが伝わったかな。

    大きな木や花の他に、にんじん・じゃがいもと身近なものの地面の下の様子が描かれていたので、解りやすかったと思います。

    絵もシンプルで伝わりやすいと思います。

    最後は、食物連鎖のようなことも簡単に書かれていて、自然界の初歩的な知識を得るには、ちょうどいいかと思います。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい科学の絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1943年初版の古典的作品で、日本では1968年に訳されてから今日まで増刷されている絵本です。
    ジャンルは科学の絵本というに相応しいものです。

    色は、オレンジと緑と黒の三色刷りというシンプルなもので、年代を感じさせますが、逆にそれが格調高いものにしている気がします。

    やはりこの地面の上と下という切り口が素晴らしい。
    植物を地面の上の部分と下の部分に分けて、その機能の説明を簡潔にしているのですが、とにかく分かり易い。
    文章も平易で無駄がまったくありません。
    絵も単純だけども興味をそそるもので、大人の人でも気づきがあるはずです。
    昨今のクイズブームからすると、こうした絵本はもっと受け容れられてしかるべしと思います。

    あまり皆さんの評価は高くないようですが、是非、読み聞かせして欲しい一冊で、親子の対話の教材としても優れた作品です。
    5歳ぐらいから小学生低学年までのお子さんに、絶対オススメです。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じめんのうえとじめんのした」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす / おおきなかぶ / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット