しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まほうのえのぐ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

まほうのえのぐ 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年8月15日
ISBN:9784834012804
評価スコア 4.73
評価ランキング 952
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    林明子さんの作品です。お兄ちゃんの絵の具を借りた主人公のよしみが森の中で沢山の動物に出会います。ファンタジー作品なので現実味にかけますが、大好きなお絵かきがテーマで動物達が沢山出てくるところに孫は気に入った様子でした。まだ絵の具は早いので色鉛筆しか持たせていませんが、この本の後は進んでお絵かきしてました。林明子さんの描く女の子が躍動感たっぷりで良い表情をしていてとても可愛らしいです。

    投稿日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとうにまほうのえのぐだ!

    みやこちゃんがお兄ちゃんのえのぐを貸してもらって、
    最初はどろんこの絵になってしまうのですが、
    もりの生き物たちと一緒に描いているうちに、
    とっても素敵な絵が完成するというおはなし。

    息子は何度も何度も
    「まほうのえのぐよむ〜」と言って、
    私の膝に座り、
    「へびどこ〜?」「さるどこ〜?」「しゃくとりむしダメ〜!」
    などと言いながら、とっても楽しんでいました。

    私の好きな場面は、みやこちゃんが、
    あかいえのぐを使っているしゃくとりむしに、
    他の色もすすめてあげたり、
    みやこちゃんが、自分の絵を見せてふふっと
    口に手を当てているところ、
    それから、最後にみやこちゃんが描いた素敵な絵を見て、
    お兄ちゃんがひっくり返ってしまうところです☆

    読み聞かせには3歳からとありますが、2歳でも
    十分に楽しめると思います。
    男の子にも女の子にもおすすめです☆

    投稿日:2010/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なファンタジー

    林明子さんの、やさしくて素敵な絵です。

    森のなかで、動物たちと絵具で絵を描くところが私は大好きです。

    エッツの傑作、もりのなか と、 わたしとあそんで を連想させるような、いい作品です。

    購入を考え中ですが、エッツの上記2作品を購入済みなので、迷っているところです。

    女の子にはぜひ読んであげてください。

    投稿日:2009/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まほうのえのぐ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(112人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット