アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

まほうのえのぐ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

まほうのえのぐ 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年8月15日
ISBN:9784834012804
評価スコア 4.73
評価ランキング 923
みんなの声 総数 111
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵の具でおえかき

    色鉛筆、クレヨンなんかで絵を描かせることは

    ありますが、絵の具はまだ経験させてません。

    水をこぼされては大変、絵の具が服についたら大変

    そう思ってましたが、逆に絵の具の方が、

    アートな雰囲気でるかもしれませんね。

    この絵本の女の子はあきらかに幼いですが、

    抜群に絵がうまくかけてました。

    裏表紙にその絵が描かれてますが、すごいです。

    おにいちゃんがひっくり返ったのがよくわかります。

    優しいタッチの絵が和みました。

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • まほうのえのぐだった!

    • あゆママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    長女が自分で読んでいます

    おにいちゃんから借りた絵の具
    使うときにとても不思議なことが起こり
    これは夢か現か?
    と読み進めていくうちに

    おにいちゃんがびっくりするようなものが
    書きあがります

    林先生ならではの優しい絵なので
    読むのも楽しいです

    最後の絵の色使い
    子供のお絵かきの参考になると思います

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の具でお絵かき

    長女は絵の具が大好き。
    家でもやりたいようですが、下の子がいるし汚れることが心配で、なかなか思いっきり絵の具が使えません。

    この本の中では、よしみが思う存分に、絵の具でお絵かきを楽しんでいます。
    色を混ぜたり、好きな色を使ったり、ものすごく集中しています。
    子供の集中力は、ときに大人を上回ることがありますが、よしみのお絵かきの時間は、まさにそのような瞬間でした。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • すべてが生き生きと

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    林明子さんの絵本は登場人物がすべて生き生きと描かれているので、ページをめくるのが楽しみです
    よしみちゃんの表情も心の表現の一つで、子供達も絵からいろいろと心情を想像するようですね
    森の中へはいっていくシーンになると、木々も周りの昆虫たちも急にお話の登場人物(?)に入ってきて、しゃくとりむしが絵を描くの〜?と
    文章の部分にも一工夫してあって、親子で楽しめる絵本です!

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まほうのえのぐ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

みんなの声(111人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット