アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

まほうのえのぐ」 大人が読んだ みんなの声

まほうのえのぐ 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年8月15日
ISBN:9784834012804
評価スコア 4.73
評価ランキング 895
みんなの声 総数 110
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 森の中の楽しい展開

    チューブから絞り出して使う絵の具は、クレヨンしか持ったことのない
    小さかった私には、使ってみたいあこがれの道具でした。
    この絵本を読み始めたとき、そのことを思い出しました。
    へびが赤い絵の具を持って運んでゆくところあたりから、
    日常の風景からスーッとそれてゆき、予想外の展開となります。
    森の中の楽しい様子がかわいい絵で楽しめます。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵とストーリーをよく見て楽しむ。

    林明子さんの絵本、描かれる絵が好きで
    いろんな絵本を読みました。
    かなり読んだつもりでしたが、
    こちらは1997年とのことで、
    私にとっては絵本の読み聞かせも終わり
    子供たちが自分で読める年齢に達していたからか、
    見落としていました。
    最近見つけたわけです。
    よしみちゃんとお兄ちゃん、
    絵の具、森の動物たち、
    夢物語のようでありながら、
    よしみちゃんの表情と気持ちが伝わってきて、
    たくさん読んできた林明子さんの絵本ワールドが
    ここにもあったと感じました。
    絵を隅々まで見たり、童心に戻る気持ちで
    これからも出会いたい絵本です。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無心な子どもの絵は天才肌

    おにいちゃんが絵具で絵を描いていました
    妹のよしみは それが羨ましくて 自分もお兄ちゃんみたいに書いてみたくなるのです
    そうですよね   なんでもしたがりやですもの 子どもは 
    お兄ちゃんも優しい ちゃんとかしてあげるのですから

    よしみの嬉しそうな顔 本当に無心で画家になったようですね
    でも 絵の具のことを知らないよしみは 色が混ざって汚い色に

    ここからがおもしろいのです
    へびが赤い絵の具を持って行ってしまったのです
    なんと 森の中には りすや カラスや ネズミたちが・・・
    みんなで絵の具で絵を描いているなんて
    しゃくとりむしの存在が何とも言えずいい
    この絵本の 文字の所にもちゃんと シャクトリムシがいますから
    森の中でよしみは 動物たちと一緒に絵を描くのです
    楽しそう  林さんの世界が広がっていて、見ていて微笑ましくなるのです

    お兄ちゃんのリアクションがおもしろい  「まほうのえのぐ」

    なるほどね
    まつだよしみちゃんと動物たちの絵は 天才の絵ですね 
    しゃくとりむしの葉っぱのうえの にじ色も

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいおえかき

    林明子さんの素敵な絵本です。
    小さな子はお絵かき大好きですよね。
    おにいちゃんとのふれあいもいきいきと描かれていて良い絵本だな、と思いました。
    動物が登場したりもして面白いです。
    林明子さんの絵本はとてもあたたかい絵本で大好きです。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなお絵かきがすき

    お兄ちゃんの真似をしたいという気持ちが
    ストレートに表現され、
    絵を描く楽しさは一人だけのものでなく
    みんなで分かち合えるものだと思いました。
    一緒に楽しいと思いながら描くことが一番楽しい。
    楽しいと思って描くから素敵なものが完成する。
    無邪気に楽しむ姿が愛らしいです。
    最後おにいちゃんが驚く絵がたのしいです。

    林明子さんの描く子供の表情は何とも言えず素敵です。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフル

    よしみちゃんがお兄ちゃんに借りた絵の具でお絵描きするお話です。

    虫や鳥たちが絵の具を使って描いたカラフルで素敵な絵も魅力的でしたが、文章が書かれている左側のページに毎回イモムシがいるのが、可愛らしくていいなぁと思いました。

    お絵描きが好きな子ども達に是非、読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • まざりたい!

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子0歳10ヶ月

    私もこれ欲しいです。
    動物たちと絵が描きたい。

    というか動物たちの絵がすごいです。
    うまいし、描き方もいろいろ。
    これを見て、しゃくとりむしみたいに点描やってみたいとか言う子が出たりするんでしょうか。

    それと、木の影からのぞき見してるタヌキさん、仲間に入れなくてちょっと可哀想だけど・・よしみの描いた絵の真中にいる動物ってタヌキなのかなぁ・・いや違うかなあ・・

    掲載日:2008/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まほうのえのぐ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(110人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット