ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

いつまでもすきでいてくれる?」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

いつまでもすきでいてくれる? 作:マーガレット・P・ブリッジズ
絵:メリッサ・スウィート
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784566006638
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,584
みんなの声 総数 43
「いつまでもすきでいてくれる?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さんのための絵本

    3歳5歳の娘たちに借りました。とっても素敵な絵本です。子供たちに読んであげる絵本としてもとてもいい絵本ですが、親が読むのにもとても素敵な絵本です。怒って過ぎていく毎日を、反省させられます。この中のカンガルーのお母さんはとても男の子を愛していて、それがとても伝わってくる絵本です。育児に疲れてるお母さんにもおすすめします。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 星に願いを!

    原題は、“Will You Take Care Of Me?”。
    公園からの帰り道、カンガルーの男の子がお母さんに尋ねます。・・・「いつまでもすきでいてくれる?」
    今年、学校に入学したばかりの娘に読みながら、母は早くもウルウル。永遠に続くかと思われた公園ライフにも終わりが来て、娘は1人で自転車にも乗れるようになりました。
    あ〜、なつかしいな、娘を後ろに乗せて走った道のり。公園でののんびりした時間。

    カンガルーの子は、いくつも、いくつも問いかけを続けます。娘は、「もし石鹸になっちゃったら?」というページが大好き。「つるんと滑って逃げていってしまわないように、ぎゅっと抱きしめていてあげる」と言いながら、ムギューっとすると、娘もきゃっきゃと声を立てながら喜びます。

    原文で読んだ後、1つ1つ自分の言葉に直して、もう1度娘に向かって話しかける、という読み方で、読み進めていきました。
    「大人になって、ぜんぶ自分でできるようになったら?」「それでも、いつだって抱きしめてあげるよ」
    「もし赤ちゃんに戻っちゃったら?」
    このページを読む頃には、いつのまにか、娘も脚をくるんと曲げて、私の腕の中にすっぽり入り込んでいました。
    「こうやって“赤ちゃん抱っこ”(横抱き)して、眠るまでゆらゆらしてあげるよ」
    「じゃあ、お星様になったら?」「あなたの願いがすべて叶いますようにってお願いするね」
    読み終えて、電気を消すと、娘は窓辺に行き、星に願いをかけました。
    “I wish I wish……” 娘が、英語で続けたお願いは、
    「大人になっても、ママとパパがずっとだっこしてくれますように」
    そして、絵本のラストと同じセリフを、娘から私に言ってくれました。
    “And I’ll always love you just as much as I do today.”   

    今までは、絶対に大人にはなりたくない、と泣いていた娘なのに、この本を読んで初めて、大人になりたい、と言ったときには、私のほうが驚きました。大人になってもずっと抱きしめてもらえる、という安心感が、娘にそう思わせてくれたのかもしれません。 

    この作品は、“Runaway Rabbit”(「ぼくにげちゃうよ」)と並んで紹介されることがよくありますが、
    どちらかと言うと古典的な作風が好きな私は、今まで何度もこの絵本を目にしながら、実際に手に取ってみることはありませんでした。けれど、やっと、我が家の本棚にも、「ぼくにげちゃうよ」の横に、この絵本が加わりました。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもに好きという気持ちを伝えたいときに

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    うさぎのぼうやが
    「ぼくがぼうやでなくなっても」
    「ぼくがりんごになっても」
    「ぼくが本になっても」…
    「好きでいてくれる?」とママに聞いていきます。

    ママはひとつひとつ
    「それでもママはぼうやが好き」という答えを
    それぞれどうするかを答えながら伝えます。

    5歳の娘は2歳の息子に嫉妬することもありますが
    なかなか伝えられない「娘のことが大好き」という気持ちを
    絵本を読んで私も伝えようとしています。

    ちょっとけんかをしてしまったときや
    反抗期で怒ってばかりのときや
    ゆっくり子どもと向き合っていないとき

    大人が自分を見つめなおすのにも素敵な絵本です。

    寝る前に読むと子供も大人も穏やかな気持ちで眠れますよ!

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いつまでもすきでいてくれる?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / そらまめくんのベッド / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット