くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

アンジュール ある犬の物語」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンジュール ある犬の物語 作:ガブリエル・バンサン
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1986年05月
ISBN:9784892389573
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,929
みんなの声 総数 59
「アンジュール ある犬の物語」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言葉はいらない

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

    エンピツのデッサンだけで描かれている絵本です。
    捨てられた犬が彷徨い、寂しさに叫び、そして最後に一筋の光である小さな男の子に出会います。

    言葉が無くても犬の必死さ、戸惑い、寂しさが痛いほど伝わることに驚きました。
    今までに出会ったことのない絵本です。

    1歳の娘は最初は「ワンワン!」と元気よくおしゃべりしていましたが、だんだん無口に・・・
    いつもと雰囲気の違う絵本に戸惑ったのか、もしかしたら私と同じように犬の寂しさを少なからず感じていたのか。

    うちにも家族のように過ごしている犬がいます。
    いつか娘にも犬の気持ちが少しでも分かる子になってくれればと思います。

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンジュール ある犬の物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / あおくんときいろちゃん / じごくのそうべえ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット