もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

アンジュール ある犬の物語」 大人が読んだ みんなの声

アンジュール ある犬の物語 作:ガブリエル・バンサン
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1986年05月
ISBN:9784892389573
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,800
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ひとりぼっちの寂しさが心に響く絵本です。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    鉛筆一本でこんな絵本が描けるなんていいなぁ…
    なんて軽く言ったら 娘に叱られました。
    仕上がりの1ページの為に何枚のデッサンがあると思ってるの?
    (以前 この方を取り上げたテレビ番組を見た事があるんだとか。)
    娘曰く 1ページ作るのに
    100枚単位での下絵を書いているのだそうです。
    言われてみれば…
    だからこそ 文章が全くない絵本にも関わらず
    犬の気持ちの変動や、あてもなく歩きまわった草原の広さを
    深く想像する事ができるのだと思います。

    悲しい場面ばかりが続き 後半に入っても
    犬を置き去りにした車のことが頭から離れません。
    最後の場面で一瞬救われますが
    この犬が出会った子どもも一人で旅していたのでしょうか。
    そんな子どもの背景を想像すると 
    これまた哀しい気持ちになりそうですが
    この出会いが 1匹と1人の心をあたためることになったのは
    一目瞭然のラストです。
    ひとりぼっちの寂しさがずっしりと心に響いてくる絵本です。

    掲載日:2009/01/08

    参考になりました
    感謝
    3
  • 心に響く

    • オコゼさん
    • 20代
    • せんせい
    • 神奈川県

    まさに「絵本」といえるものではないでしょうか。

    白黒で、文章はありません。

    なのに、たくさんの事が伝わってきます。

    絵だけで、こんなに表現できるのだな・・・

    涙が出てきそうにもなります。

    すごいです。

    見終わった後にも、頭に情景が残るほどです。

    正直、この絵本を見て「絵本ってすごいなぁ・・・」

    と感じました。

    すべての人にこの絵本に出会って欲しいと思います。

    掲載日:2010/02/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぐっとくる絵本

    文字がない絵本は他にも存在しますが、これはその中で一番究極の絵本だと思います
    鉛筆のスケッチだけで犬の悲しみを表現できるなんて本当に凄いと思います
    読んだら誰でも心にくるものはあると思いますが、犬好きの人や、犬を飼っている人は特にそういうものがある絵本だと思います

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 躍動感ある作品

    鉛筆デッサン画による作品です。文字はありません。

    車の窓からポイッと投げ捨てられた、犬の姿。
    それは、まるでゴミのように・・・。

    犬は、捨てられたこともわからず、ご主人を追いかけます。
    やがて、車に追いつけないことを悟ると、彷徨う犬。

    描かれている犬の姿が、どれをみても躍動感があり、心情が伺えて、
    どうするんだろう、どうなるんだろう、と絵から目を離せませんでした。

    やがて、一人の子どもと出会う犬。
    戸惑いつつも子どもに近寄る犬の姿を見て、良かったね!と思うと
    同時に、人に捨てられたのに、人を嫌いになれない犬の姿に、
    これで良かったのだろうか、と思わずにはいられませんでした。

    捨てられた時から犬にはずっと首輪が描かれていたように思ったのですが、
    最後のページに描かれた犬には、首輪はありません。
    個人的に、それは以前の飼い主から犬が解放されたというイメージと重なり、
    最後に出会った子どもは、一生心通い合う相手であることを
    願わずにはいられません。

    身勝手な人間の姿。そして、一途な犬の姿が描かれた、心に残る作品です。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一頭の犬

    字のない絵本です。
    絵もかなりシンプル、デッサンのような印象をうけました。
    でも、けっして雑だとか思いませんでしたよ。
    むしろ、シンプルなぶん感情が伝わってくるようでした。
    文がなくても、ストーリーを感じるほどに。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本の世界に引き込まれてしまいました…。

    鉛筆デッサンですすんでいく絵だけの絵本。
    消しゴムでページをこすったら消えてしまいそうなほど、
    作者の筆跡を感じます。

    タッチのひとつひとつ、犬の姿のひとつひとつから、
    きもちがにじみ出ていました。

    言葉よりも心にうったえるものがあります。
    まるでひとつの映画を見ているような絵本でした。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ある一日

    ある一日。
    「アンジュール」が犬の名前ではないことに、この本のとても大きな重さを感じました。
    ある日、一匹の犬が車から放り出されました。
    車が去っていきます。
    犬は必死で追いかけます。
    衝撃的な出だしですが、車に乗っていた家族にも理由がありそうです。
    引っ越していくのでしょうか?
    引っ越し先では犬を飼うことはできないのでしょうか?
    犬が見送る車の遠景。
    放浪が始まります。
    でも、何度も読み返すうちに、犬って孤独を知っているのだろうかと思い始めました。
    人恋しさ、家恋しさが本当かもしれません。
    だからさすらうのです。
    車の往来に飛び出して、大事故が起こります。
    犬にとっては、車は自分をドライブに連れて行ってくれる愛着のあるものだったのです。
    何が起こったのかは分からないけれど、自分がとどまる場所ではなさそうです。
    人を求めてさまよう犬。
    飼い主から見放された犬は、他人からすると疎ましい生き物でもあります。
    そして、やっと自分を受け入れてくれる人に出会いました。
    この人物が決して幸せそうに見えないことが気がかりです。

    バンサンは、荒々しいデッサンをまとめてこの犬の「ある一日」を描きました。
    言葉がないので、取り方感じ方はいろいろでしょう。
    象徴的な出来事がちりばめられています。
    白地に木炭の黒だけで描かれた犬。
    わずかな黒でとても奥行きのある風景と心象を描いています。
    かみしめるほどに味わいのある作品です。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素晴らしいタッチ

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    鉛筆のみで書かれた絵本。文字はありません。
    走り書きされたような勢いのあるデッサンから
    犬の感情がしっかり伝わってきます。
    事故を起こした車と人達から漂うどんよりした
    怒りの空気。デッサンだけでここまで表現できるのかと
    うなってしまいました。
    ですが、やっぱり綺麗な色、可愛い絵が好きなので
    個人的には☆三つです。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 感動・・・

    デッサンだけでこれだけの表現ができるだなんて・・・。
    起承転結がきちんとなされていてすばらしいです。
    赤ちゃんに見せてみましたが泣いているママの方が気になるようでした。将来、泣いてしまう理由を理解してくれるかな?

    掲載日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表情が切ないです

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    犬を飼っていたので、犬が捨てられて懸命に飼い主を追いかける姿に涙が出そうになりました。
    不安や必死さ、孤独といった犬の心理状態がよく現れています。
    最後に出会った少年の顔が、犬の顔とダブって、出会いにほっと心がやわらぎました。
    ずっと犬の緊張感と孤独が伝わってきたので、ラストに感謝です。
    ちなみに、大人向けの内容です。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンジュール ある犬の物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / あおくんときいろちゃん / じごくのそうべえ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット