だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

みんなでね 改訂版」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

みんなでね 改訂版 作・絵:まつい のりこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784031024600
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,265
みんなの声 総数 91
「みんなでね 改訂版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 0歳4か月頃から読み聞かせしました。

    はじめは、もちろんよく分かっていなかったと思いますが、
    シンプルなことばと絵で、「〜したの」とやさしく語り掛けることができ、
    子どもと絵本の時間を共有できるのがとても楽しかったのを覚えています。

    1歳くらいになり、だんだん分かってくると、娘の反応もよくなり、
    自分とおなじようにすべりだいしたり、おふろにはいったりしている様子が理解でき、
    読むと笑顔をみせてくれました。

    2歳頃までは読んでいました。
    そのころには、あ、アリさん隠れてる、とかじゅうぶんに絵と様子を理解して、
    読めるようになり、子どもなりに読むたびに発見をして楽しんでいたようです。

    掲載日:2014/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん言葉

    アリやゾウなど、みんなで一緒に一日を過ごすお話。基本的に赤ちゃん言葉なので、赤ちゃん言葉を教えていない我が家では、普段の言葉に変えたりして読んでいました。シンプルで優しいイラストですが、ちょっと小さいので、月齢の低い赤ちゃんにはわかりにくいかな?と思いました。息子に読み聞かせたのも0歳の頃でしたが、途中でやっぱり飽きていました。

    掲載日:2014/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4ヶ月には早かった

    みんなで起きて、ごはんたべたり、滑り台したり、おしっこしたり、ねんねしたり。
    一日の生活を、赤ちゃんとぞうさんやありさん、でんでん虫さんなどとするお話です。

    じゃあじゃあびりびりや、ばいばいに比べて
    絵の線が細いからか、または絵が細かいからか
    4ヶ月の娘の反応はいまいちでした。

    私としては、みんなでのみんながありや風船やでんでん虫など
    バラエティにとんでいるのが面白く、
    ページごとにそれぞれがそれぞれらしい行動しているのが面白かったです。

    娘にはもう少し大きくなってから
    再度読んであげたいです。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゃあじゃあびりびりに続き

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    じゃあじゃあびりびり、がなかなか良かったので、こちらも読んであげました。
    生後6か月でストーリーを追える年ではありませんが、何となくゴロがいいのが気に入ったのかお膝に座ってじーっと見つめています。
    みんなでね、ではじまるセンテンスがいいのかな?

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳児で見せたときはあまり興味を示さなかったのですが、2歳をすぎたあたりから自分で本棚からひっぱりだしパラパラとめくるように。
    興味があるのかな?と様子を見ていると、読んでくれとせがむので、何度か読んであげました。
    そのうち子供は自分で読むように。
    必ず『みんなでね』から始まるので、リズム感がよく読み進みやすかったようです。
    また『おはよう』から『おやすみ』までの生活場面が出てくるので、共感もしやすかったようです。
    今でもよく引っ張り出しては『みんなでね』と読んでいます。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • これをよんだらお昼寝の時間

    『じゃあじゃあ びりびり』『ばいばい』とともに
    長女の出産祝いでいただいた本です。

    『じゃあじゃあ びりびり』と『ばいばい』は
    0歳も早いうちから楽しめましたが、
    『みんなでね』は、もうちょっと大きくなった、
    1歳頃から喜んで見るようになりました。

    みんなでおしっこしたり、泣いたりするところが
    微笑ましくて、かわいいです。
    最後はみんなでねんねします。
    というわけで、「これをよんだらお昼寝の時間」です。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子には、まずまずといった感じ

    「じゃぁじゃぁびりびり」「ばいばい」とセットで購入しました。
    絵はわかりやすくていいのですが、色使いか淡い感じで、うちの子の反応はいまいちでした。
    もう少し大きくなって、ブランコやすべり台で遊ぶようになったら、また反応が違ってくるのかなという感じです。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    0歳から読み聞かせている本です。絵も内容もとてもかわいらしい本です。「みんなでね」と一緒に仲良くする大切さや楽しさが自然と身につけられる良い本だと思います。まついのりこさんの本はシンプルで解りやすいので0歳から愛用していて、娘も1歳になった今でもどの本も時々読み返して楽しんでいます。「みんなでね」のフレーズは暖かくて親の私もお気に入りです。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいね

    「みんなでね」、このフレーズ、とても気に入りました。みんなで何かしながら楽しそうなニコニコ笑顔の男の子や動物さんたちを見ているとこちらまで楽しい気分になります。じゃあじゃあびりびりも持っていますが、まついのりこさんの絵本、大好きです。

    掲載日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありさんも風船さんも

    ふうせんさんもごはんを食べて、
    ありさんもおまるでおしっこ。

    そんな楽しい世界がくりひろげられています。

    文章はすべて「みんなでね、○○したの。」ですが、
    「ぞうさんハンモックで寝てるね」とか
    「かたつむりさんどこかな??」とか、
    絵からいろいろとこどもとのコミュニケーションがとれる絵本だと思います。

    娘はまだ5ヶ月ですが、
    読んであげると、意外とにこにことしてます。
    同じ文章のくりかえしが好きみたい。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みんなでね 改訂版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(91人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット