貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しょうぼうじどうしゃじぷた」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

しょうぼうじどうしゃじぷた 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年
ISBN:9784834000603
評価スコア 4.77
評価ランキング 511
みんなの声 総数 226
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 世代を越えて胸踊る、じぷたの大冒険

    30年ほど前に、兄と弟と夢中になって何回も何回も読んだもらった本です。小さなじぷたの大活躍は、「小さいけどなんだってできるよ」という子ども時代の自尊心を応援してくれるようなものでした。ぼんやりと、母をまん中に読んでもらった光景さえ思い出せる一冊です。いまは私がまん中になり、同じように三人の子どもたちに読み聞かせをしています。息子たちはドキドキしながら、物語のゆくえを追っています。きっと私たちも、こんな顔をしてじぷたの大冒険を応援していたんだろうなあと、読みながら実は考えています。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぱとくんと合わせておすすめ

    男の子って、どうしてこんなにも車が大好きなのでしょう。
    「じぷた読んで、じぷた読んで」と、毎日リクエストされました。
    消防署の前を通りかかると、「じぷたいるかな」と覗きこんだり、
    この本で「ぼや」という言葉を覚えて、周りの人に得意げに説明したりしています。

    小さくたって大活躍する働く車の話としては、
    「パトカーぱとくん」とストーリーがよく似ています。
    どちらの作品も大好きな息子の発見。
    実は、じぷたのいる消防署と、ぱとくんのいる警察署はご近所なのです。
    それぞれの絵本の、あるページを開いてみると、大パノラマになるんですよ。
    ぜひ、合わせて読み比べてみてください。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 存在価値

    働く車が大好きな息子に…と選びました。
    想像以上にはまったらしく、3歳になってから大好きな絵本となっています。
    毎日寝る前に読み聞かせをしているのですが、必ずじぷたは持ってきます。

    3台のじぷたをバカにする一言に「なんでだよねー」と毎日不服そう。そしてじぷたの活躍を喜びます。
    最後の絵を見て、他の3台の白けた表情も気になるようです。

    どんな形であれ、存在価値があるのだと教えてくれる1冊です。観方が変わる事で世界が変わるのです。幼い頃から楽しみながら学べる道徳的な1冊と言えます。

    特に男の子は乗り物の絵本と言う事で興味を持ってくれるので、絵で楽しみながら学べる良い絵本だと思います。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子も好き

    乗り物が好きな娘に3歳の頃から
    たびたび読み聞かせています。

    今 娘は5歳になりましたが
    時々思い出したように絵を一人で眺めたり
    読んでと 持ってきます。

    いろいろな乗り物系の絵本がありますが
    こちらの絵が精密で素晴らしいのと
    ストーリーの骨組みがしっかりしているので
    何度読んでもあきないのではと思います。

    最後のセリフで「ちびっこでも、すごく せいのうが
    いいんだぞ!」というところにインパクトを感じたのか
    自分でせりふを言ったり、読み終わった後に
    本当にそうだよねー。と言ったりして共感しているようです。

    まだしばらくは くり返し読み聞かせをする本と
    なりそうです。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 古い本、でも皆読んでる、皆知ってる

    この本は古いお話なのですが、本当に面白い。

    古いだけに、どの消防車も今のような最新型ではないのだけど
    どれも動きがあってひきつけられます。

    新しく大きい消防車の中で、ジープを改造して作られた、じぷた。
    自分を悲しく思っているところに、出動指令があり大活躍。

    皆それぞれが良いところを持っていて、必ず誰かの役に立つことができる。
    じぷたを読むと、大人までもが励まされます。

    子どもたちは、本当にこの本が大好き。
    「う〜う〜」と消防車のまねをして遊んでいました。

    古い本とはいえ、今だ確固たる人気を持つ本です。
    児童館に行って、その時集まっていたお友達と
    大きなブロックを使って消防車ごっこを始めたことがあります。
    どこからともなく、誰かが「ボク、のっぽくん!」
    「じゃあ、ぱんぷくんする!!」
    「あと、誰がいたっけ??あ、救急車は、いちもくさん!」
    「じぷたが、いないよ」
    初めてのお友達もいたのに、皆知ってる。
    同じ本を読んでて、いつの間にか皆が一つの絵本の世界で遊んでる。
    同じ世界を共有してました。そういうの、いいですよね。

    これくらいの年代には必ず皆が読んでいる。
    古いにも関わらず、本当にそういう本なんです。
    山本忠敬さんの味のある絵の素敵さも人気の一つでしょうね。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さくても

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ほかの車に比べるとちょっとバカにされがちなじぷた。
    ちいさくても高性能なところをみんなが認めるところは読んでいてすかっとしました。
    のりもの絵本は正直私はそんなに車が興味がないのですが、こうした物語があるものは読みやすくて面白かったです。

    掲載日:2014/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車がかっこいい

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    この本に出てくる車はみんなかっこいいです。
    昔の車のほうがかっこいいな、なんて思いながら読んでいました。
    絵と色合いもとても素敵です。
    息子が消防車の絵本を選んだのははじめて。
    なんだかかっこよかったみたいです。
    お話もわかりやすいと思います。
    じぷたくんの活躍もかっこいいですよ。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入りです。

    • のん★さん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子3歳

    車好きの息子に図書館でたまたま借りた本。息子は完全にじぷたのとりこになりました。
    ちっちゃくってもがんばるじぷたが子供にもかっこよく思えるんですかね。。。街中でジープやジープっぽい車を見つけては「じぷた!」と叫んでます。
    他にもポンプ車や救急車が出てくるので働く車が大好きなお子さんははまると思います。古い絵本みたいですが、どの時代でも読み続けられる絵本だと思います。

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長く読み継がれている本

    主人の実家にあった古い本をもらってきました。

    働く車にはほとんど興味を示さないうちの息子も、この本は気に入ったようなので、働く車好きの男の子にはたまらない本なのではないでしょうか?

    じぷたはジープを改造した小型消防車。それゆえに、他のはしご車や高圧ポンプ車と比べると見劣りしてしまい、大きな火事では出番もありません。

    でも、ある山小屋の火事の時、じぷたは山道をのぼって見事に火事を消しました。他の大きな消防車達にはできないことをできたじぷた。みんなにも認めてもらえてよかったですね。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな大好き消防車!!

    男の子が大好きな消防車のお話。
    絵は少し古く、普段見かける救急車と形が違うのに
    そこはあまり気にならない様子。

    消防車や、救急車の名前が、ユーモアとセンズがあって感じて素敵です。
    特に救急車の【いちもくさん】は、違う絵本で
    いちもくさんに・・・という本来の目的で書かれてあっても
    「じぷたのいちもくさんと一緒だね」
    というほど印象的だったようです。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しょうぼうじどうしゃじぷた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / 14ひきのあさごはん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

みんなの声(226人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット