大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

しょうぼうじどうしゃじぷた」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

しょうぼうじどうしゃじぷた 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年
ISBN:9784834000603
評価スコア 4.77
評価ランキング 499
みんなの声 総数 223
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 読み継ぎたい本

     誰だってちっぽけな自分をなげき,周りの人をうらやましく思うことがあります。でも,誰でも,その人にしかできない大切な役目を持っているのです。長く読み継がれてきた名著。大人になって真の価値がわかる物語。自分の子どもに読んでやりたくなる本です。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 役に立たない消防車はない!

    いろんな形の消防車や救急車がある。
    はしごの長いはしごしゃ、ポンプから勢いよく水が出る高圧車、そして救急車。みんな出動する機会がたくさんあるのに、ちびっこ消防車のじぷたはなかなか出動する機会がありません。
    たいしたことのない火がでると、じぷたの登場。
    そんなじぷただって大きい火事を消したい!といつも思っています。
    ある日じぷたではないと行くことができない火事が発生です!
    これによって自信をもてたじぷた。
    そんなじぷたがとってもカッコいい!と思いました。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただの乗り物絵本ではなかった

    表紙を見る限り、しょうぼうじどうしゃのお話

    なんだと思っていましたが、意外と奥が

    深いと思いました。

    大きいもの、強いもの、長く生きているものが

    一番ではありません。

    小さくたって、弱くたって、長く生きてなくても、

    時には活躍することもあります。

    それまで見向きもされなかったのに、あることが

    きっかけで注目が集まる。

    それもいかがなもんかな?と思いますが、

    誰にでもチャンスはフェアであってほしいですね。

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物好きな男の子へ

    5歳、3歳の乗り物が大好きな息子たちに何度も読みました。
    何回読んでも飽きずに楽しんでいます。
    今では外でジープを見つけては、「ジプタだ!」と言って喜びます。
    最後のジプタの活躍は、大人が読んでいてもワクワクします。
    ずっと読み続けたい絵本です。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代をこえて

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    こどものとも傑作集の絵本は、私が子供のころも家にたくさんあったのですが、うちは姉妹だったからか、この絵本は見た記憶がなく、大人になり息子が生れてから、初めて出会いました。
    小さな消防自動車、ジープのじぷた。いつもは立派な梯子車や救急車のかげに隠れた地味な存在だけど、小さいながらも精いっぱい頑張っている姿が健気で、勇気をもらえます。
    時代を感じる絵、文章、物語・・・。でも息子たちも違和感なく楽しんでいます。読んでみると、時代を超えて愛されてきたこの絵本の魅力が絶対に分かります。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さくてもりっぱです

    絵は古いですが、お話はまったく古さを感じません。

    小さくても、みんなの役にたてる。
    みんな、それぞれの個性があって、役割があるんだよ。

    乗り物絵本(特に消防自動車)は、男の子向けと思われがちですが、お話の趣旨を考えると、女の子にも読んで欲しい一冊です。

    家の子供も女の子ですが、好んで読んでいましたよ。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    この本はまだ娘や息子が小さかったときに読んだ本です。ふたりともとても気に入っていたのを覚えています。こういう、ちょっと古かったり弱かったりして普段相手にされないものたちが活躍して注目を浴びたり成功したりするお話って子供たちにはとても良いと思います。だれにだって短所はあるものですし、大人しい性格の子だっていると思います。でもちょっとしたきっかけで人は誰かの役に立ったり、大きく成長する事ができるのだ、と子供の背中を押してくれる素敵な本だと思います。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人みたい!

    じぷたはジープを改良した小型の消防車。はしご車ののっぽくんと、高圧車のばんぷくんと、救急車のいちもくさんは大火事のときに大活躍。じぷたはいつもうらやましく思っています。
    ところがある日、山火事で大活躍したじぷた。新聞にも紹介され、一躍町の人気者になります。
    1歳の妹に読み聞かせようと思っていたのですが、5歳のお兄ちゃんがすっかり気に入ってしまいました。乗り物が人みたいにきちんとキャラクターがあって、おもしろいんです。しかもちっぽけなじぷたが一生懸命働いて、みんなの人気者になるっていうのがいいです。古い本ですが古さを感じさせません。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子必見の絵本

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     我が家の上の子供たちは女の子ですが、やっぱり「じぷた」は外せない絵本だったようで、しっかりと自分から見つけて「読んでぇ」といってきました。
     私の子供の頃からあった絵本。懐かしかったです。なんか、子供の頃に読んだ絵本を自分の子供が読む、というこのデジャブの気持ち。これこれ、この感覚、いいよねぇ。。と勝手にしばしの間酔ってしまいます。
     でも、内容はすっかり忘れてました。再度読んで、そうだったな、と。子供たちはジープという車の種類がよくわからなかったよう。きっと、男の子ならわかったのでしょう。じぷたがすっかり人気者になって、安心した娘たちでした。
     次女は男の子気質ですが、働く自動車にはあんまり興味がないようなので、長男が後数年たったらもう一度一緒に読んでみたいと思います。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく読めた

    男の子ですが あまり車に興味がなかったのですが
    「じぷた」はとても興味を持ったようです。

    消防車にも種類があってそれぞれに役割があること
    出番の少ないじぷたの寂しい気持ち
    じぷたが活躍できた時の喜び

    読み終わったあと
    いろんな気持ちや いろんな事がわかり
    なんだか満たされた顔の息子でした。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しょうぼうじどうしゃじぷた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / 14ひきのあさごはん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(223人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット