雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

しょうぼうじどうしゃじぷた」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

しょうぼうじどうしゃじぷた 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年
ISBN:9784834000603
評価スコア 4.77
評価ランキング 501
みんなの声 総数 224
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スピード感

    強そうな、かっこいい消防自動車や救急車。
    ちびっこのちょっと頼りない主人公のじぷた。

    そんなじぷたが、山火事で頼りにされ、大きな仕事をやってのける。

    そんなストーリーに男の子達の心はくすぐられるみたいです。
    じぷたが山火事に向かうくだりでは、お話にスピード感もあり、どんどんひきこまれます。
    男の子達は、目も口を開けたまま見入ってくれます。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に良質な絵本

    絵本論を語った本で各人が名作と謳ってやまぬじぷた。
    今更ですが、読んでみて実感しました。ちなみに2歳半の甥っ子も一緒に楽しみました。

    この何の変哲もないふつーうの車の絵が、子供たちにはディズニーよろしく表情があって意思を持った車に見えている。
    じぷたが山へ向かうシーンでは6歳の娘も真顔でした。
    「がんばれ がんばれ」と心の中で唱えていたのだそうです。
    なにも子供に媚びていないのに、子供が想像の中でじぷたを擬人化してお話に入り込んでいる。良質ないい絵本ですね。
    翌日偶然見かけた自警団の小さな消防車に、「じぷただ!」と私までもが大盛り上がりしました。

    2歳半の甥っ子は、じぷたになっちゃいました。
    男の子がいないもんで、自分が車や電車になって遊ぶ姿を新鮮に思いましたが、イマジネーションの中で遊ぶキラキラした瞳に感動しました。
    そんなキラキラを引き出す絵本です。

    掲載日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しょうぼうじどうしゃじぷた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おふろだいすき / なにをたべてきたの? / からすのパンやさん / 14ひきのあさごはん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(224人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット